全国5万人が受講している「サイタ」

インドネシア語教室・インドネシア語講座

インドネシア語教室・インドネシア語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事インドネシア語教室北海道 やさしいインドネシア語レッスン スクールブログ これが本当の朝...

これが本当の朝活?!

Selamat malam.こんばんは。
旭川のCyta インドネシア語講師「おかかえ」です!

突然ですが、
みなさんは朝早く起きるのは得意ですか?
朝型、夜型、人によっていろいろありますよね。

学校でも会社でも、早く来る人、ギリギリに駆け込んでくる人、はたまたうっかり遅刻しちゃうなんて人もいたりで、いろいろですね。


さて、本題です。

インドネシアの朝は早いです。
とっても朝型です。

早朝にムスリムのお祈り時間があるという理由を差し置いても、他の教徒の方も
朝早く起きるようです。

朝5時半に起床、授業7時から。
そういう感じだったりします。

幼稚園児向けの英語教室も朝7時から行うところもあるので
小さい頃から朝早く起きて活動することが普通に思えるのかもしれません。
(でも多くのこどもたちは、週のはじまり月曜日、朝7時にスクールに連れられてきた途端、「・・・もう帰りたいぃー。」とごねるそうです。そうだよね。←)

ともかく、一体どうしてそんなに早朝から活動するのか。


理由1:
まだ涼しい。

理由2:
渋滞がひどくない。

ざっくりとそういった理由なようです。

私がジャカルタの大学(中心部)に通っていたときは、
割と離れたところに住んでいたので、週1コマとっていた朝7時からの授業は
まだ空が明るんでいないうちに家を出ていました。

バスを2つ乗り継いで学校に通っていたのですが
乗っているうちにだんだんと朝日が出てきて、眠いはずなのに清々しい!なんて気分になったことを思い出します。

窓からジャカルタの景色を眺めていると
朝6時には、もう市場が片付けを始めていて
路地には放し飼いのニワトリがうろちょろ。

バイクも車も結構走っていて、市場のおばさんもミニバスのドライバーも
眠たそうな顔もせず、朝からガハハハと笑っているのを見ると
なんてエネルギッシュな国なんだ、ここは!と少しの感動すら覚えます。


ただね、学校へ着くともちろん学生も元気なわけで

朝7時から、これから二次会?!のようなノリとテンションでいたりするわけで

日本の大学生とはちょっと違うなぁと思いました。
(楽しくていいけど)


日本へ来たインドネシアの留学生のKちゃんは
朝、電車で向かいに座った人達が皆カクっと寝てしまったのを見て
「日本って安全な国だよね!」
とつぶやいていました。



インドネシアの人に会ったらぜひ聞いてみましょう。

Tadi pagi bangun jam berapa?
(タディ パギ バングン ジャム ブラパ?)
今朝、何時に起きたの?


今日もブログを読んでいただきありがとうございます。


それではまた明日!
Sampai besok.














これが本当の朝活?!

(2014年7月31日(木) 0:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

留学予定者もビジネスマンも必見!現地での経験談も豊富で楽しくレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ