全国5万人が受講している「サイタ」

インドネシア語教室・インドネシア語講座

インドネシア語教室・インドネシア語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事インドネシア語教室千葉 バリ島が何倍も楽しくなる!インドネシア語 スクールブログ 食事はいつも大...

食事はいつも大人数のインドネシアの人々

「eh mio ! kamu ragi apa? yuk ikut makan ! 」
(エッへ、ミオ カム ラギ アパ? イクッ マカン ユッ!)
『ねえミオ、あなた今何してるの? 一緒にご飯食べない?』

僕がインドネシアにいる時ほとんど毎夕方にこのようなメールが来ます。

メールが無い時代は電話が必ずありました。
当然、電話やメールが来てから集合までに2時間後にようやく食事にありつけるのが当たり前で、もっと早い時はお昼ぐらいにそれぞれの職場や自宅に電話をかけて夕食の集まりを決めます。

今でこそ職場にプライベートの電話はNGですが、そこは近代化のありがたさで皆さん携帯電話のメールをしょっちゅうしております。

それこそ仕事中、運転中、バイクの運転中でも所構わずに(笑)

当然ですが、残念な事に交通事故も増えました。
事故にあってもメールやSNSをしています・・・

インドネシアの人々は本当に人と話しをするのが好きです

インドネシアにいる時に会話をしないのは睡眠時間のときぐらいではないでしょうか・・

そうなんです・・・入浴中でも外から話しかけてきます(笑)
もちろん入浴中にもじゃんじゃんメールが来ます・・・

仲良くなればもっともっと日々が楽しくなりますよ!

食事はいつも大人数のインドネシアの人々

(2013年12月12日(木) 0:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

インドネシア生活13年!はじめて~ネイティブレベルの上達まで、相談OK

バリ島が何倍も楽しくなる!インドネシア語
安部実 (インドネシア語)

取手・松戸・南柏・柏・成田・流山おおたかの森・ユーカリが丘・守谷

ブログ記事 ページ先頭へ