サイタ語学の習い事インドネシア語教室大阪 CANTIKインドネシア スクールブログ Sukses ...

Sukses naik ombak y paling lama dalam surfin' seumur hidupku.

結構な場所まで来ている。とうに足なんてつかない。
途中から、板の上で腹ばいになった。
寄せてくる波が大きすぎて
乗る前からパーリングしまくった様な ずぶぬれ、ヘトヘト状態

しかも すんごい大波を越す時に Mr.Silverの口から出た
コトバ、ロングの私に

"Dolphiiiiiin!!!!!"    
 
・・・・・・・Ini long board, nih, Bapak・・・・・

しかも彼、 tensinya makin tinggi
terbalik sama aku y cape buanget
kelihatanya dia segar sekali kayak ikan bebas!

Mr.Silverの歩み(というか立ち泳ぎ)が止まった。
かなり沖まで来ると、次のウネリがくる迄は比較的シンとしている。やっと、落ち着いた・・・・・・のも 束の間、
遠くに発生しているウネリを見つけてしまった。

Mr.Silverが言う。やる気マンマンの声。

"Swellnya datang. Ayo, kamu dapat itu !! "

沖まで来た割にはそれ程大きくはない感じ・・・カナ?(←願望)

岸に 向きなおす。

「kalo tiada PD paddelin' sendiri,
lebih baik siaplah secepat mungkin」
( ↑ 先輩サーファーに教わった教訓 ↑ )


思いっきりパドリングした。少し右に向かって。
ちょっと早いかと思ったが、立った。
そして 右へ右へと・・・行きたかったが
やっぱり真っ直ぐに進んでしまってるよ~

Akhirnya hanya bisa lari terus ke depan saja・・・

でも!!それでも かなり長い間 走れた。
RASA SEGAR・・・・・ !!!

がんばって、沖まで来てよかった~~~って、
自分の力だけで来たんじゃなかったのだということを
沖から引き上げてくるMr.Silverを見て 思い出した。

"Nah, dapat lari lama,
lebih baik laut lepas, kok."

そう言って笑ったMr.Silverは
めちゃくちゃ サーファーの顔だった。

Mr.Silver, Matur suksema!!!











  

Sukses naik ombak y paling lama dalam surfin' seumur hidupku.Sukses naik ombak y paling lama dalam surfin' seumur hidupku.

(2012年12月21日(金) 15:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

西ジャワのバンドゥンへの留学時には日本語教師の経験も。翻訳で活躍中

新着記事

Ak lagi nungguin muridku di suatu kafe 生徒さんを待ちながら とあるカフェの大きな大きな窓から 始まっちまった冬の景色を眺めています... 夏の間に足繁く通った海も シーズンオフで波もなく 結局今年は台風だなんだで 秋口のサーフィンも楽しめず...

Selamat siang semua yang belajar bahasa Indonesia! インドネシア語学習者の皆様、残暑お見舞い申し上げます この CANTIK INDONESIA のクラスのない日は  相変わらず海ばっかり行ってる お気軽コーチの私ですが・・・ ...

Panaaaaaaaas banget di Osaka! 子供のころから 夏は大好きな季節のわたしですが ちょっと状況が、とういうか気温そのものが 昔と違う! 今やジャカルタの気温が懐かしい・・・Walaupun terletak di khatulistiwa, jauh l...

Selamat pagi semuanya (^◇^) 3年ぶりのセミの声、日本の夏の酷暑を久々に感じています ジャカルタは 常夏の国、もちろん暑いのだけど、 日が落ちて晩になっても、まだまだ蒸し暑い日本の真夏とは違って  例えばとっぷり暮れるまで仕事して、 職場からテクテク...

Selamat siang semuanya (^◇^) 今年1末に本帰国してから久々のインドネシア。 一昨日戻ってまいりました。 今回はサーフィン適当で、あとは、プールサイド お日様の下で、 日本から持ち込んだ大量の小説を読んだり ノルマを決めて(1km) プールを何往復...

ブログ記事 ページ先頭へ