全国5万人が受講している「サイタ」

インドネシア語教室・インドネシア語講座

インドネシア語教室・インドネシア語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事インドネシア語教室大阪 CANTIKインドネシア スクールブログ Bukan M...

Bukan Mr.Silver, tetapi Mr.Surfer yang super cool !

太陽はまだ真上、ギラッギラに海と砂浜を
照らし続けている。
そんな中での小休止・・・そういえば私、日本でも
全くおんなじ感じで休憩している、ビール片手に・・・

-----Kalo tanpa bir sesudah main surfin,
apa bisa merasa senang segini?-----

そんな事を考えながら 一人笑いそうになっていると・・・。

"Sorry,lama tunggu,ya."

・・・一瞬誰かわからなかった。

さっき腕にかかえられていたシルバーの箱は、かっちょいいショートボードにかわっている。
へったくそな私の長い長い板に比べると、憧れの5フィートサイズ、長身の彼が持つといっそう短く見える。
鮮やかなオレンジ色のデッキがまぶしい。
しかもさっきまで身に着けていたTシャツとGパンは
クイシルのトランクス一丁にかわっていて やる気まんまん。
鍛えられたパド筋が、彼の波乗り歴の長さを思わせる。

見とれそうになっていた自分に気づき、
あわてて 聞いた。

"Yang dijual tadi laku?"
"Ya, lumayan"

私の手から、ビンタンのボトルをそっと抜き取り
空っぽになっているのを確認すると
彼は、自分の板と私のロングを両手に抱えた。

「IKUYO!!」

彼の口から元気な日本語が飛び出した。

Mr.Silverは 海に向かってずんずんと歩きだす。
少し速足で私もそれに続く。砂浜が、熱い。

岸に着くと、彼はロングのリーシュをたぐりよせて、私の
右足首につけたくれた。
レギュラーなんて一言も言ってないのに。
やっぱりこの人、ずっと見ていたんだ、絶対アウトに出ようとしない 臆病な私のサーフィンを・・・

自分の板と私のロングを両方抱えて、Mr.Silverが
立ち上がった。

"Yuk, marilah ke laut lepas !!"

Bukan Mr.Silver, tetapi Mr.Surfer yang super cool !

(2012年10月29日(月) 16:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

西ジャワのバンドゥンへの留学時には日本語教師の経験も。翻訳で活躍中

CANTIKインドネシア
岡田道子 (インドネシア語)

梅田/大阪・尼崎(JR)・天満橋・谷町四丁目

ブログ記事 ページ先頭へ