サイタ語学の習い事インドネシア語教室大阪 CANTIKインドネシア スクールブログ ambil o...

ambil ombak y gampang・・・

次に時計を見ると12:00前だった。
何人かのサーファーの出入りはあったが 
相変わらずsepiは感じで 練習しやすい。
と言ってもここはインサイド
初めにドレッドが連れてきてくれた場所で
小一時間、生ぬるーい練習を繰り返していたのだ。
かと言ってアウトが混んでいるということはなく
しかもアウトでも波のサイズは
jam-jam sekini nggak begitu besar
ただ、力強い波に逆らって アウトに出るのが怖かった、
根性なしの私。

  (ya,main di sini hari ini aja・・・)

どうか、昼からサイズがあがったりしません様に、と
情けないお祈りをして 一旦ビーチ戻るため
岸に向かってパドリングをはじめた。

Mau minum bir bintang
今朝ドレッドが、クーラーボックスに詰めていたビールが
無性に飲みたくなった。



ambil ombak y gampang・・・

(2012年8月12日(日) 15:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

西ジャワのバンドゥンへの留学時には日本語教師の経験も。翻訳で活躍中

CANTIKインドネシア
岡田道子 (インドネシア語)

梅田/大阪・天王寺・難波・藤井寺・天満橋・谷町四丁目

ブログ記事 ページ先頭へ