全国5万人が受講している「サイタ」

インドネシア語教室・インドネシア語講座

インドネシア語教室・インドネシア語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事インドネシア語教室大阪 CANTIKインドネシア スクールブログ Pertama...

Pertama kali Take off di Bali

私が "Belum pintar" と言ったせいか
ドレッドは それ程 大きな波のたたないポイントを
探してくれている。二人でずんずんと 沖に向かっていく。
容赦なく波が二人にぶち当たってくる。
スープでもこんなに力強い。
Kayaknya kakiku terbawa ombak y mundur
返す波で足が取られる気がした。

先ほど入った岸辺から斜めに進んでいく。ドレッドの歩みが
止まる。練習に適したポイントに到着した様だ。まだ充分足は立つ。

"Yuk,berbaring.Jangan khawatir,aku pegang borad"

その長い板の上に腹這いになった。さすが9フィート以上、
安定感がある。
そのまま、後ろから来る波を見る。ちゃーんとテールを掴んでくれているドレッドがいる。彼も同様に、波を見ていた。

(Ombak y kecil dan mudah riding...buat wanita pemula ini...)

私のために 波を選んでくれているドレッドの気持ちが 何だかわかった。

遠くに、小さめながらもウネリが見えた。前に向きなおす。
数秒後、ドレッドが言う。

"Ayo,cobain ombak ini...ayo paddlin'!!"

ドレッドが思い切り板を押し出してくれたお陰で
少しパドリングした後すぐに板はスピードをつけて滑り出した。 
   
"Ayo,sekarang"

板の上に立つと岸の様子が遠くに見えて、随分沖まで来ていたのがわかる。
高い椰子の木、たなびくunggur unggur、砂浜に点々と並べられたデッキチェア。それらがいっぺんに 目に飛び込んでくる。
Itulah pengalaman teke off pertamakali di Bali
Rasa dihati bangga...

Tidak kehilangan balance,bisa sampe ke pantai
バランスをくずすことなく岸まで乗った。フィンが砂を擦る感じがして、あわてて板から降りた。すぐに沖を見る。
lihat dari jauh sambil tersenyem si Dread memberi jempol kepadaku.
笑顔で親指を立てているドレッドが 遠くに見えた。

Ayo,sekali lagi,maju ke Si Dread!!

Pertama kali Take off di BaliPertama kali Take off di Bali

(2012年7月29日(日) 15:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

西ジャワのバンドゥンへの留学時には日本語教師の経験も。翻訳で活躍中

CANTIKインドネシア
岡田道子 (インドネシア語)

梅田/大阪・天王寺・難波・藤井寺・天満橋・谷町四丁目

ブログ記事 ページ先頭へ