サイタ語学の習い事インドネシア語教室東京 インドネシア語 プランギ スクールブログ 自然災害から問...

自然災害から問われる思い

今回の地震・津波、原発を使用することのリスク・・・。
映し出される映像はこの世の終わりかのようであり、ほんとに心痛い思いです。今、困難の中にある方々に、心身ともに慰めと癒しがあるよう祈ります。

インドネシアも、2004年にスマトラ島沖大地震が発生し、約20万人ともいわれる方が命を落としました。今改めて、その甚大さに心を寄せます。

当時、自身が勤めていた団体を通じて来日したインドネシア研修生・実習生の中には、被災地域に近い出身の人もおりました。私たち職員は、現地状況、家族・親族の情報収集に努めたことを思い出します。母国の被災映像を観た彼らはさぞかし心痛かったでしょう。

特に被害の大きかったアチェは、インドネシアの西の端に位置します。その歴史的文化的経緯から、インドネシアからの分離独立を目指し30年来抗争が続いていました。しかし、この震災をきっかけにアチェとインドネシア政府は歩み寄り、和平交渉に導かれました。一体誰が想像できたでしょう。

今、各国の援助が私たちの胸を熱くします。先ごろ被害のあったニュージーランドをはじめ、関係のぎくしゃくしていた中国、ロシアなども。そして、インドネシアは赤十字。

正直、なぜこのようなことが起こるのか理解できません。しかし、アチェの出来事などを通して、この自然災害を通して私たちは多くのことを学ぶべきと思わされています。

この危機を通して、分裂のあるところに一致が、敵対があるところに融和がもたらされること、そこに唯一の希望を見出したいのです。

 

(2011年3月14日(月) 15:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

インドネシア留学経験。文化に魅了された先生と食や生活も学べる

新着記事

今日は4月1日。 新入式、入学式に参加した若者たちで街は一杯です。 何だかキラキラと眩しい! 「うんうん、そうだね~。」 なんて、人ごとの様に頷いてるあなた~ いえいえ、私たちもです! 私たちもキラキラ輝く人生を~! 突然ですが、”拠り所・握しめているもの”、という単語は...

今回の地震・津波、原発を使用することのリスク・・・。 映し出される映像はこの世の終わりかのようであり、ほんとに心痛い思いです。今、困難の中にある方々に、心身ともに慰めと癒しがあるよう祈ります。 インドネシアも、2004年にスマトラ島沖大地震が発生し、約20万人ともいわれる方が命を落とし...

ワヤン・クリとはインドネシアのジャワ島で生きてきた伝統文化、影絵芝居のことです。今日、影絵芝居ライブが行われ、久しぶりに観に行ってきました。 水牛の皮で作られた人形。美しい装飾。細かい透かし彫り・・・。人形使いは語りながらと巧みに人形を操ります。何より、影絵になって映し出されるときに、そ...

大学時代に中部ジャワの古い都市、ジョクジャカルタに旅行したときのことです。 友人の結婚式会場まで車で移動することになりました。が、ここはインドネシア。なかなか計画どおりに進まない。車の中でしばらくの間待機するはめに・・・。 暑い暑い・・・。日蔭とはいえども暑い。 当時の私はインド...

クラス名は悩みましたが、最終的に「プランギ」にしました。 プランギ。インドネシア語で「虹」という意味です。 私は虹が大好きです。雨上がりの空。大きな虹が見えたとき、本当に感動します。 ところで、虹は何色だと思いますか? 私は7色と信じてきましたが、国や時代によって違うようです。...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、インドネシア語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ