Web・デザインスクールInDesign教室愛知 タグチ・DTPスクール 開校時間と持ち物

開校日時
開校日時

月曜: 19:00〜22:00
火曜: 19:00〜22:00
水曜: 19:00〜22:00
木曜: 19:00〜22:00
金曜: 19:00〜22:00
土曜: 11:00〜19:00
日曜: 11:00〜19:00

体験レッスンの持ち物

・カフェ利用時のご自身のドリンク代

※お持ちであれば、InDesignがインストールされたノートパソコンをご持参ください。(お持ちいただかなくても、ご受講いただけます)

田口 奈緒子コーチ

DTPを行うためには、いくつか準備が必要です。

まずは、『パソコン』
MacintoshでもWindowsでもどちらでも良いですが
印刷業界はMacが主流です。
Webでは、どちらかというとWindowsが主流だと思います。
どちらも、画像や映像などを扱う可能性がある時は、
「メモリ」の容量は多めのものをお勧めします。
メモリ容量が少ないと、作業途中で
画面が固まったりする場合があるからです。

次は『アプリケーションソフト』
こちらは、ほとんどがAdobe(アドビ)社のソフトを使用しています。
DTPのでは3つの主要なソフトがあります。

■Illsutrator(イラストレーター)
イラストを描くソフトです。ただ、文字の扱いも優れているので
イラスト以外にもロゴを作ったり、ハガキや名刺、チラシなど
幅広い制作物を作成することができます。

■Photoshop(フォトショップ)
写真を加工するソフトです。写真の色味を調整したり、
2つの写真を合成したりといったことができます。
Photoshop Elements(フォトショップ エレメンツ)という
廉価版もあります。
こちらは、Photoshop(フォトショップ)の
機能を抜粋したものです。
印刷用のCMYKというカラーモード(色の種類)が
できないので、本格的にDTPをマスターしたい人には
正規版をお勧めします。

■InDesign(インデザイン)
ページものを作成するソフトです。
Illustrator(イラストレーター)と似ていますが、
雑誌などのページ数が多いものは、このソフトで作ります。


次に必要なものは『プリンター』です。
画面でみている時と、実際に印刷した時では
イメージが異なることもあるので、
一度、出力することをお勧めします。


その他、実際に制作をする時には『フォント』も必要になります。
フォントとは、文字の種類のことです。
ゴシックと明朝体の違いは、なんとなく分かる方もいると思います。
ゴシック体の中でも、さまざまな「デザイン」の文字があります。
たいていのDTPデザイナーは、数種類のフォントを持っています。


どういった物を作るか?ということで、その他にも必要なものが
でてきます。ケース・バイ・ケースで考えましょう。

また、今挙げたものは、すべて高価なものです。
最初に、すべて購入しなければ、いけないというものではありません。

たとえば、最初はパソコンのみ購入して、アプリケーションソフトは
一ヶ月の体験版を試してみる。
もしくは、まずはPhotoshop Elementsを購入してみる。

その後、アプリケーションソフトを追加したり、
フォントを購入したり、というように、無理のないペースで
購入することをお勧めします。

InDesign教室 無料体験レッスン

InDesign初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
田口奈緒子 先生
担当:田口奈緒子 先生

開校日時と持ち物 ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる