Web・デザインスクールInDesign教室神奈川 step by step デザイン 片山正之コーチへインタビュー

片山正之コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

step by step デザイン

皆さんが子どもの頃、絵を描いていたときの事を覚えていますか?
私は、自分の好きなキャラクターを真似て描いたり、絵がうまい友だちを手本に描いたりしていました。

もっとさかのぼって、初めてクレヨンなどで、画用紙に絵らしきものを描いた時(さすがに覚えてはいませんが)、たいがいの幼い子どもがするように、思うがままにぐるぐると線を引き、塗りたくっていたはずです。

子ども達は、最初は、上手くやろう、などとは思わずに、とにかく自分のやりたい様に、イメージのまま行なうのです。だから、楽しく続ける事ができます。
そして、自分なりにもっと良くできるようにと、手本を真似るのです。だから、上達するのです。

グラフィック・デザインに限らず、ものを生み出す作業は、この延長です。
つまり、自分のやりたい事を「遊び心」を持って続ける、ということだと思うのです。

そのためには、まず、新しい道具でもなんでも使ってみる、ことです。
そして、じょじょに、自分のイメージを形にすることに向かってゆけばいいのです。

まずは、楽しむこと。自由にイメージすること。ハチャメチャなアイデアから傑作が生まれることもあるのです。
大切なのは、「遊び心」です。
眉間にしわ寄せて頑張るのも時には大事ですが、ウキウキと楽しんで続けることで、いつの間にか、上達していることでしょう。

けれども、当然、人により辿る道筋は違うものだと思います。
その道案内としてお手伝いをすることが、私の役目だと思っています。

Q2InDesign初心者へメッセージをお願いします!

step by step デザイン

大事なのは、「こうやりたい!」「こういうものを作りたい!」「何々のようにカッコいいものを作ってみたい!」といった気持ちです。
そんな気持ちや発想さえあれば、作品はもう半分できたようなものです。

私は、絵も描いていますが、幼い子どもが、何のためらいもなく自由にクレヨンを使う様に、線を引いたり色を塗ったりできたらと、よく思います。

子どもの様にできないのは、やはり上手く描こうとか失敗を恐れる事からくる、ためらいが原因になっているのだと思います。

ためらいは私に預けて、思い切ってジャンプしませんか?

私は美術系の大学や専門学校には、行っていません。デザイン事務所で毎日やる気だけを力に、見よう見まねでデザインを修得してきました。
大丈夫です。「やりたい気持ち」だけお持ちいただければ、私が支えサポートいたします。きっと私の失敗や経験をお役に立てることができると思います。

最初の気持ちのまま、ぶつかってきてください。
そうすれば、腕は自然と磨かれます。

Q3InDesign上級者へメッセージをお願いします!

step by step デザイン

あなたが抱えている問題を教えてください。異なった経験のあるもの同志でよりよい解決策を見つけましょう。

経験の多い少ないにかかわらず、別の視点、やり方を知る事は、あなたの引き出しを多くすることに繋がります。
答えはひとつではありません。デザインは、なんでもありなのです。

ただし、道具(ソフト)の使い方は、違います。
道具には、必ず、効率の良い、いわゆる「正解的な」使い方があります。
それを知っているか知らないかで、作業効率や出来上がりに大きな差がでてくるのです。

あなたの壁は何でしょうか?
そこを乗り越えるお役にたちたいと思います。


InDesign教室 無料体験レッスン

InDesign初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
片山正之 先生
担当:片山正之 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる