サイタWeb・デザインスクールInDesign教室埼玉 InDesignで本づくり教室 スクールブログ [整列]パネル...

[整列]パネルでマージンを利用したレイアウトというお話

みなさんこんにちは。
講師の吉野です。
今回は引き続き[整列]パネルのお話。

先日[整列]パネルのことを少しご紹介しましたが、Adobeのアプリケーションを使ったことのある方はご存知の通り、オブジェクトを整列する機能は InDesign 特有の機能というわけではありません。
DTPではおなじみの、Illustrator や Photoshop にも実装されている機能です。

そんな[整列]パネルですがひとつだけ、InDesign 特有の概念である「マージン」を利用した「マージンに揃える」という機能があります。

「え〜!? マージンとか特別だとか言われても、何言ってんのかわかんないよ!!」
という印象の方もいらっしゃると思います。
まったくもってごもっとも。

まあ実際問題、どういう風に機能するのか、その様子をお見せした方が早いですよね?
というわけで、今回も操作画面の動画をつくってみました。

残念ながら、こちらのブログではYouTube動画を直接埋め込んだり、テキストにハイパーリンクを設定できない仕様のようですから、以下に動画のアドレスを記しておきます。

【動画】InDesignの[整列]パネル(CC2019)
https://youtu.be/jIqSdr63gK0

この「マージンに揃える」はInDesignならではの機能で、私自身とても気に入っていてよく使う機能です。
興味を持っていただけたら上記のアドレスから検索して動画をご覧ください。


話が戻りますが、そもそも InDesign で言うところの「マージン」とは何でしょう?
先の動画でも紹介しましたが、「マージン」とは、誌面をデザインする上で基準となるレイアウトの範囲のことを言います(印刷用語では「版面(はんづら・はんめん)」とも呼びますが、ここでは割愛。詳しく知りたい方は検索してみてくださいね…)。

そんな誌面の基準となる「マージン」にあわせてオブジェクトを[整列]する様子を示したのが上記の動画です(今回は割愛しましたが「マージン」は自由に設定を変えられます。それはまた別の機会に…)。

[整列]パネルの機能をうまく使えば、上記の動画よりもう少しスマートにレイアウト調整もできます(と、思います)。

InDesignの機能の中でも[整列]パネルは、私のお気に入り機能なんですが、意外とベテランの方でもくわしくご存知ないことがあって、なんかちょっと勿体無いなあ〜と、常日頃思っております。

そんな私の大好きな[整列]パネル、ぜひみなさんにも研究していただければ嬉しく思います。
いえ、ほんと便利ですからね。

今回はそんなところで。
それではまたお会いしましょう!

 

(2019年3月23日(土) 0:49)

前の記事

次の記事

新着記事

みなさんこんにちは。 講師の吉野です。 こちらの講座をはじめて半年ほどですが、おかげさまで最近はレッスンのご相談をいただく機会が増えてきました。少しでもみなさまのお役に立てればうれしく思います。 そんなこともあり「レッスンの補足資料として生徒さんにおすすめできる参考書はないかなあ...

こんばんは。講師の吉野です。 ようやく日中は暖かくなり始めましたね。 みなさまいかがお過ごしでしょうか? 今回はレッスン予定のお知らせです。 先ほど、以下の要領でスクールページの開講時間を更新しました。 まず4月17日〜30日までは土日のほか、平日の日中レッスンも開講します。...

みなさん、こんにちは。 講師の吉野です。 今回はInDesignの基本である「レイアウトグリッド」と「マージン・段組」のお話です。 少し前に紹介したAdobeの公式トレーニング「InDesignことはじめ」の中で、「InDesignのドキュメントをつくる方法は2種類ある」と解説されて...

みなさんこんにちは。 講師の吉野です。 今回は引き続き[整列]パネルのお話。 先日[整列]パネルのことを少しご紹介しましたが、Adobeのアプリケーションを使ったことのある方はご存知の通り、オブジェクトを整列する機能は InDesign 特有の機能というわけではありません。 DTP...

みなさんこんにちは。講師の吉野です。 今年の花粉はすごいですね。薬を飲んでも鼻がぐずぐずします。 さて今回は[整列]パネルのお話! ……をしたかったんですが申し訳ありません。 思いの外もろもろ立て込んでしまいましたので、その件については来週ご紹介させてください。 ポイントは整列パネ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、InDesignレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ