全国5万人が受講している「サイタ」

InDesign講座/インデザイン・スクール

InDesign講座/インデザイン・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールInDesign教室愛知 タグチ・DTPスクール スクールブログ 最近の体験レッ...

最近の体験レッスン−InDesign編

先日、Illustratorのコースのブログの方で、体験レッスンの傾向をお伝えしました。
(前回のブログ↓)
 http://cyta.jp/illustrator/b/31001

今回は、InDesignの体験レッスンの様子をお伝えしようと思います。

まず、InDesignに興味をもたれてレッスンを受けられる方の大半は、
Illustrator、Photoshopの経験者の方です。

すでに何年もDTPのお仕事をしているフリーランスのデザイナーの方や、
中には1年程InDesignを使っているものの
「本当にこのやり方でいいの?」と
不安になって受講された方もいらっしゃいます。

「Adobeの他のソフトを使ったことがない」という方は、ほとんどいらっしゃいません。
おそらく、InDesignというソフトはIllustratorやPhotoshopなどと比べて
少しニッチなソフトなのかもしれません。

基本的に、印刷会社やDTPのお仕事をしている方以外には、
あまり知られていないソフトだと思います。

でも、だからこそ、もし印刷やDTP関連のお仕事をやりたいな〜と
思っている方には、オススメです。

IllustratorやPhotoshopでは、以前から使っていた方と比較しても
かないっこありませんが、InDesignは、まだ使えないデザイナーさんもいます。

また、以前はDTPのお仕事をしていたけれど、結婚や出産などで
ブランクのある方にもオススメです。
もし、以前にQuarkXPressという他のレイアウトソフトを使った経験の
ある方ならば、それと似たような機能がたくさんあるので
すぐに慣れていただけると思います。

また、意外と適応が早いのがWebをやっている方。
特にCSSを理解されている方だと、InDesignのスタイルの考え方が
すんなり入ってくるようで、以前有志のメンバーでグループレッスンを
やったときに、Illustratorを使っているグラフィックデザイナーさんよりも
Dreamweaverを使っているWebデザイナーさんのほうが、上達が早かったものです。

少し、地味で専門的かも…と思われるInDesignですが、
一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

今後、電子書籍が一般的になるに従い、注目度が増すことは間違いないと思っています。

 

(2013年4月11日(木) 15:29)

前の記事

この記事を書いたコーチ

商社での指導や雑誌作成経験!セミナー講師も務めるベテランの先生

タグチ・DTPスクール
田口奈緒子 (InDesign)

名古屋・金山・千種・栄・伏見・新栄町・今池・池下・覚王山・本山・星ヶ丘・一社・久屋大...

ブログ記事 ページ先頭へ