全国5万人が受講している「サイタ」

InDesign講座/インデザイン・スクール

InDesign講座/インデザイン・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールInDesign教室東京 ニシ・フジ・デザインInDesign スクールブログ indesig...

indesignの必要性

よく、誌面のデザインをする時にillustratorと、indesignと、どちらを使えば良いのか質問されます。

私はデザインは基本illustratorでしますが、印刷所に入稿する際に必要とされればindesignに起こし直しています。

デザイナーさんによっては始めからindesignで組む方が楽だという方もいるので、正しい答えはありません。

ただ、スキルとして求められるのは、両方使えること。これは確かです。

カタログや書籍など、形が決まったページが続く時は、indesignは非常に便利です。

用途に合わせてillustratorとindesignを使い分けられると良いですね。

 

(2012年8月4日(土) 16:57)
この記事を書いたコーチ

週刊ベースボール等でエディトリアルデザインを担当!イラレの指導もOK

ブログ記事 ページ先頭へ