全国5万人が受講している「サイタ」

InDesign講座/インデザイン・スクール

InDesign講座/インデザイン・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールInDesign教室神奈川 step by step デザイン スクールブログ 宝物?発見。

宝物?発見。

1ヶ月ぐらい前のこと。
山や農地を宅地化して、いわゆる「○○ヒルズ」みたいな居住区にしたところを散歩していた時です。
その住宅地を突っ切って、真直ぐに伸びた歩道の先の方に、何やら黒い物体が落ちていました。

何だろうと近づいてみると…、それは、
絨毯マットの切れ端の上に落葉が点々と、
おまけにアクセントを付けるが如く葉のある枝が隅っこに
くっ付いているものでした。(写真アップしますが、ちょっと見ずらいですか)

おそらく、その住宅地を作る過程で出たゴミが、掃除の手をかいくぐり、風などであちこちに舞って転がってきたのではないでしょうか。
このまま額に入れたら、ギャラリーに飾れるかも、まさに自然の作ったオブジェだ、
と、私は思いました。

好みによるのかもしれません、関心の無い人にはただのゴミかもしれませんね。
「何でまとまって見えるのだろうか」とか、「心を魅かれるのは何故だろう」とかを考え、私は、しっかり頭(ん~心かな?)の引出しに入れました。
こういう事って、忘れずにいて、後々役にたったりするんです。

立派な美術館や講演会などに行かなくても、普段の生活の中に自分にとってキラッと光るものは、転がっているんだなあと思います。
それを見逃さずに、ちゃっかり自分の引出しに入れて、引出しを増やすことで、さらに毎日が楽しく広がっていくのではないかと思います。

そう、デザインを考える場合でも、普段からの観察が役に立つのです。
忙しい毎日ですけれど、心に余裕を持って、ゆる~く、楽しみながら引出しを増やしたいものです。

その日のその時間、その場所を散歩していて、本当に良かったな~と思います。感謝。
大袈裟ですか?

宝物?発見。

(2011年4月19日(火) 22:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

実務10年以上!会社案内、カタログのデザインも手がけた先生

ブログ記事 ページ先頭へ