全国5万人が受講している「サイタ」

InDesign講座/インデザイン・スクール

InDesign講座/インデザイン・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールInDesign教室愛知 ディス・インデザインスタジオ スクールブログ 中吊り広告

中吊り広告

今日からこちらのブログ、スタートです。
宜しくお願いします。

インデザイン・スクールということで、
やはりエディトリアルデザインに携わる
ブログにしていきたいと思います。



雑誌は勿論なのですが、
雑誌の広告にも、もちろん注目しています。

私が好きな中吊り広告は『Number』ですね!
写真とコピーがまた良いんです!

ちなみに、スポーツ関連よりも
ファッション、カルチャー誌を読むタイプの人間ですが。汗
つまり、あまり興味のない私ですら
惹かれてしまう程の威力を持った広告です。


インデザインを使うにあたり、
やはりタイポグラフィー、文字組みですね、
ここはしっかり学んでおく必要があります、要です。

文字のみでなく、画像もレイアウトも含め、
電車に乗った時なんかは、そのお勉強のチャンスです!
中吊り広告は参考になりますよー。


私も過去に雑誌の中吊り広告のデザインをしましたが
毎月、かなり悩んで作ってました…。

表紙の材料を使うのが基本ではありましたが、
横長の台紙に変えるっていうだけでも意外と難しいです。
それに、出来るだけ情報を盛り込みたい反面、
詰め込み過ぎて乱雑になると読み難いですし、
色で見分けるにも多数使うのは品もなくなりますし…

って愚痴になってますね、申し訳ありません;;

是非、デザインの観点から中吊り広告、見てみて下さい。

中吊り広告

(2011年4月15日(金) 3:14)
この記事を書いたコーチ

有名誌でデザイナー経験!その他幅広い分野の経験から一味違うアドバイス

ブログ記事 ページ先頭へ