Web・デザインスクールIllustrator教室大阪 ゼロから始めるイラストレーター講座 コウノアキラコーチへインタビュー

コウノアキラコーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

ゼロから始めるイラストレーター講座

Adobe Illustrator(アドビ・イラストレーター)は、いわゆるデザイン系やクリエーター系の方が使うソフトというイメージがあって「自分にはちょっと敷居が高いかな?」と思われる方も多いかも知れません。

名刺、電車の吊り広告からスマートフォンのアイコンまで、私たちの身近に存在する様々な「デザイン」の多くは、イラストレーターやフォトショップなどでデザインしたものが大半でしょう。

もちろんそういった用途に特化した機能が満載のソフトではありますが、例えば今Word(ワード)で作成している書類をイラストレーターで作成してみるだけでも、レイアウトの自由度が随分増して、より視認性に優れたインパクトのある書類(企画書や資料)を作成できる事を実感されると思います。

イラストレーターの使い道を何もビジネスに限定する必要もありません。趣味や身近な生活を豊かにできる道具でもあると思います。

イラストレーターで表現できることはたくさんあると思いますが、まずは比較的シンプルものを題材に、どんな小さなものでも構わないので「作りたいもの」一つ一つ「カタチ」にして、デザインの楽しさを実感してみて下さい!

Q2イラストレーター初心者へメッセージをお願いします!

ゼロから始めるイラストレーター講座

私が専門学校に通っていた頃は丁度、印刷の業界がDTPに移っていっている過渡期にあったと思います。

学校での授業で習った事はMacの基本操作程度で、実際には就職してから現場で学んだ事が殆どです。

ほぼ素人同然の私でも今日まで「イラストレーター」を使って仕事ができているというのは、いかにこのソフトの完成度が高くて、魅力的であるかということに尽きると思います。

このソフトの使い勝手と自由度を知ったら、ビジネス系のワープロソフトなんかで味気の無い企画書や案内状を作る気は起こらなくなるでしょう。

その技術を仕事のみに使うには勿体無い気さえします。

例えば私の場合、日曜大工の際の図面を作成したり、オリジナルのTシャツのデザイン等をして楽しんだりしています。

仕事に趣味に。実は使えると何かと面白い「イラストレーター」の魅力をお伝えしつつ、皆さんの「新しい発見」のお手伝いが出来れば幸いに思います。

Q3イラストレーター上級者へメッセージをお願いします!

ゼロから始めるイラストレーター講座

私自身がそうでもあるのですが、多機能なだけに実は「知らずに損をしている」機能がたくさんあるのも「イラストレーター」ではないでしょうか?


「そう言えばこのメニュー(機能)、って一回も使ったこと無いな」なんていうことは、実は結構なベテランの方でもそうだったりするのです。

「出来上がりは同じ」であっても、そのプロセスも様々。

"Think different"(違う視点で考えよう)とは、1997年のアップル・コンピュータの広告キャンペーンのスローガンです。

現状を「違う視点」で見直すという事は「イラストレーター」の使い方にも勿論当てはまる言葉ですね。

私と一緒に「違う視点」で「イラストレーター」を見つめなおしてみませんか?

Illustrator教室 無料体験レッスン

イラストレーター初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
コウノアキラ 先生
担当:コウノアキラ 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる