Web・デザインスクールIllustrator教室大阪 気楽にグラフィックデザイン 八田晃コーチへインタビュー

八田晃コーチへインタビュー

Q1イラストレーター初心者へメッセージをお願いします!

気楽にグラフィックデザイン

Illustratorってプロ御用達のツールだけあって物凄く多機能で表現も多彩なんだけど、ビギナーにとっては逆にそれが高ぁ~い壁になってしまって「正直持て余しちゃう・・・」って思いません?
自分も初めてこのソフト(かなり昔なので当時のバージョンは5.0)に触れた時は、もうなにがなんだかサッパリ。マニュアル見てもやっぱり何がなんだか・・・。ところが先輩たちときたらサクサクと使いこなしてはカッチョいい作品をサラリと描き出す(そりゃ当然だけど)。もう焦るというか居場所がないというか。
でもあの無機質なマニュアルを読むのだけはゴメンだし(いや、読まなきゃアカンのだが)、どうしたもんか・・・と思っていた時、ある簡単なチラシのデザインを任されたんです。
もうね、四角描いて文字打って色つけたらOK!みたいな。ええ、できちゃいましたよそりゃぁ。
だって本当に四角(A4サイズの枠)を作って、真ん中に文字(あらかじめ指定されたキャッチコピー)置いて、色つけた(パレットからなんとなく色を選んでみた)だけなんだもん。
ところがそれをやった時にあることに気づいたんです。
「あれ?これってイラレ使ったデザインって基本は全部これだけなんじゃないの?」ということに。

実はイラレでのデザインって基本の応用だけなので、ホントに簡単な操作をまずは2~3個だけ身につけたら、わりとそれなりのものが作れたりするんです。ええ、あっけないほどに。
実際、目の前で『簡単なのにオシャレ系に仕上がる名刺』のデザインを実演したら、みんな狐につままれたような反応ですよ。「え?これだけの操作で?」って。
感覚としてはジワジワとスキルを上げるというよりは、スタートの時点でグイッとダッシュしちゃってて、あとは欲が出たら色んな事を覚えていって少しずつスキルアップって感じかな。

まずは自分だけのオリジナル名刺なんかを遊び感覚で作ってみて、そこからIllustratorというツールの楽しさをちょっぴり味わってみませんか? きっと表現することの面白さにハマっちゃいますよ!

Illustrator教室 無料体験レッスン

イラストレーター初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
八田晃 先生
担当:八田晃 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる