Web・デザインスクールIllustrator教室茨城 アカヤマ・デザインスクール 赤山久裕コーチへインタビュー

赤山久裕コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

アカヤマ・デザインスクール

レッスンにあたって何よりも大切なことは、まずはデザインを楽しむこと、そして皆さんの目標を達成することです。
趣味で学びたいのか、プロを目指したいのか、仕事のレベルアップに生かしたいのか…。
最初は『自分にIllustratorやPhotoshopを使ってデザインができるのだろうか?』と思う方も多いはずです。 目標自体がはっきりとイメージできないかもしれません。

大切なのは考えるよりも、とにかくやってみること。 実践すれば状況もどんどん変わっていきます。 そうやってある程度できるようになると、最初はぼやけていた目標も徐々にはっきりとしてくるはずです。 実践すれば上達します。上達すればもっと楽しくなります。
広告物などのデザインは作業中はコツコツと地味なものですが、予想以上に良いものができると作業中の苦労も吹っ飛び、とても幸せな気分に浸れます。 そんな喜びを皆さんに味わってほしいと思います。

最近はプロのデザイナー以外でもIllustratorやPhotoshopを使う方が増えています。 『自社のチラシを自分で作れるようになりたい』、『お店のPOPをIllustratorやPhotoshopを使ってクオリティの高いものを作りたい』など、デザインができることによって仕事の幅も広がり、レベルも格段にアップすることができます。
私のスクールでは様々な人に、デザインの楽しさと有効性を学んでいただきたいと思います。

Q2イラストレーター初心者へメッセージをお願いします!

アカヤマ・デザインスクール

最初は『自分がデザインをできるのだろうか?』、『デザインなんて才能がないとできないんじゃないだろうか?』と思う方も多いはずです。

私も27歳でグラフィックデザイナーの仕事を、デザイン学校や美大を出たわけでもなく、自分に才能があるかどうかもわからず、半信半疑で、とにかく続けようと思いやってきました。

でも大切なのは才能ではなく、『かっこいい、きれいなデザインを作りたい』、『できた作品を他の人に見てもらいたい』、『良い作品を作ってお客様に喜んでもらいたい』というものづくりの欲求です。その思いを持ち続けていれば、最初はうまくいかないかもしれませんが、時間をかけていくうちに、どんどん上達していきます。 上達すれば、もっともっとデザインが楽しくなります。

大切なのは、うまくいかない時があっても根気強く続けてやってみることです。 そうすれば、『デザインとは…』、『広告とは…』、ということが少しずつ分かってくると思います。

Q3イラストレーター上級者へメッセージをお願いします!

アカヤマ・デザインスクール

デザイン学校を卒業して、IllustratorやPhotoshopをうまく使い、デザインの勉強もやってきた。だけど広告などの作品に仕上げるのが、あまり上手くいかない…。という方はよくおられると思います。

広告に関して言えばデザインの意味合いは飾りではなく、クライアントの意向を見る側に、いかに効果的にインパクトを与えて伝えるためかのものです。ヘタな飾りをつけるよりは文字の書体や大きさ、配置や写真とのバランスだけでも十分に良い広告になります。
大事なことはクライアントの意向を十分に把握し、エンドユーザーの視点に立って広告作りをすること。
PCソフトはそのための道具であり飾りは最小限に抑えることが大事だと思います。

Illustrator教室 無料体験レッスン

イラストレーター初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
赤山久裕 先生
担当:赤山久裕 先生

ページ先頭へ

Illustrator教室を選ぶ

Illustrator教室のご案内

レッスン情報

スクール開校日時

月曜: 10:00〜22:00
火曜: 10:00〜22:00
水曜: 10:00〜22:00
木曜: 10:00〜22:00
金曜: 10:00〜22:00
土曜: 10:00〜22:00
日曜: 10:00〜22:00

※仕事のスケジュールにより時間を調整させていただきます。できるだけご希望に沿ったお時間にさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

twitter

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる