Web・デザインスクールIllustrator教室兵庫 パチェットIllustratorスクール レッスンノート

パチェットIllustratorスクールレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

画面が小さいまま作業をしない!
ファイルがおかしくなっていたので、新規画面にコピペして直しました。 データチェックで拡大で見ると、うまくできてなかったので直し方をレッスンしました。 「隠す」を使うことで、調整が簡単にできる...
いかに速く、簡単にするか!
今回は多角形ツール、ペンツールの描きかた、オブジェクトの選択、色指定の仕方をレッスンしました。
ひとつひとつ目的に近づけていきましょう!
トレースやマスクのことをさらに詳しくレッスンしました。黒矢印と白矢印をうまく使い分けすれば、これだけでも出来ることがかなり増えます。トレースされた線画などのグループ化についても詳しくレッスンしま...
今、できているページを完璧に!
大きな容量の送り方、写真の埋め込みの仕方、修正の仕方などをレッスンしました。
どう仕事をしていくかが大切!
コンピューターを購入するということで、MacかWindowsのどちらが良いかをお話ししました。 これからの仕事の仕方などのお話しを聞き、illustratorをどう活用するかを実際の見本をご覧...
正確に作るとアバウトに作る違い!
イラストレーターの使い方で、わからないことなどを聞いてレッスンしました。 あとは知っている、知らないを聞きながらレッスンしましたが、 いいマニュアル本があるので、この本を見ながら勉強してもら...
次回、2週間ほど空きますので作業を進めておいてください。
あと少しで仕上がります。 印刷に出せるかのチェック方法をレッスンしました。
覚えることはいいことだけど、使わないと忘れてしまいます!
会社でイラストレーターを生かせるかをお話ししながら簡単な使い方をレッスンしました。 受講するかは、よく会社の作業を観察して、判断してください。
イラストレーターの基本は、一番速いやり方が基本!
ショートカット、ツール、パネルと左手の使い方を話しました。 イラストレーターの使い方の基本はスピードだと思います。 一つの作業になん通りのやり方があり、どれを選ぶかはどれが速いかです。
イメージをどう表現するか?
デザイン要素の強い2ページの制作をしました。 仮に作った文字を、ページに置いてみて雰囲気を見るを数回繰り返し、ページを仕上げました。 印刷アップの時期が延びたことでじっくり作りことができるよ...

パチェットIllustratorスクールのレッスンノート ・・・計38件

パチェットIllustratorスクール ページ先頭へ