Web・デザインスクールIllustrator教室兵庫 パチェットIllustratorスクール レッスンノート

パチェットIllustratorスクールレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

イラストレーターのソフトの話から始めました!
CS6とCCの違いとプランの選び方をお話して、 イラストレーターで作った作品を見ていただき、 魅力を感じてもらおうと思いました。 少しペンツールなどを触っていただいて、イラストレーター...
デザインページの難しさ、仮に作ってイメージを確認!
最終2ページの制作で40枚の写真の比率が合わないので、デザインを相談しながら制作しました。
デザインに合わせたイラストレーターの使い方!
デザイン要素を含んだペンツールの使い方や簡単でキレイに見えるレイアウトデザインと速くできる配置作業をレッスンしました。
印刷条件に即したデータ作りで2度手間を防ぐ
印刷条件の確認とデータチェックでこのまま進めて大丈夫なことが解りました。 ペンツールによる切り抜きの仕方と写真の容量チェックをしました。 制作上容量が大きくなると、フリーズの危険性が出てきま...
写真の置換や微調整の仕方をマスター!
今日は配置の置換と写真の大きさや人物の位置の微調整をし、半分近くページが進みました。 次回までに他ページを進めていただき、切り抜きやデザインに進んでいきたいと思います。
作ってみようと試みるから始めてください!
ソフトの説明から始まり、イラスレーターの設定の説明、覚え方もツールを詳しく覚えるよりも、何か作りたいものを作る方が頭に入るのでそういううやり方をお勧めしました。 自分でして、わからないことだけ...
印刷するときはデータ作成方法から確認
中綴じ冊子は綴じの方向、サイズ、ページ数や印刷するサイトを決めて、逆算していかないとデータ作成をやり直す2度手間になりかねないので最初にその確認から入りました。 写真データの容量の確認などをし...
明確な目標を持つと早く習得できます!
ファッションスナップブックを作りたいという、明確な目標を持っておられたので、制作していく流れ順にレッスンをしました。A版・B版の紙の知識から始まり、印刷に出せるようブックサイズのベースとガイドラ...
イラストレーターでフリーな線が描けるか?という質問がありました。
やりたいことをイラストレーターでやると固い感じにしかならないのではと思っておられ、このまま続けていくべきものなのか悩んでおられました。 鉛筆ツールでフリーな線は書けるのですが、その通り限度があ...
受講生の仕事にあった使い方を的確に教えていきます!
お話を聞き、大体のイラストレーターの使うツールや使い方を説明しました。 細かい使い方を実際にしていただいて、覚えてもらい、 レッスンによって、仕事の幅が広がればと考えています。

パチェットIllustratorスクールのレッスンノート ・・・計23件

パチェットIllustratorスクール ページ先頭へ