Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート 今日はレッスンお疲れさまでした。...

今日はレッスンお疲れさまでした。...

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日はレッスンお疲れさまでした。
前回直しを入れさせてもらった帯の文字詰めもきちんと、できる範囲の直しが反映がされていましたね。とっても良かったですよ。やはり、感の良さを感じます。

※前回同様、文字の詰めと行間について細かく説明
※袋文字に陰をつけて立体感を出す
※袋文字を有効に使い文字の大きさの調整を計る
※生徒さんの以前に作ったものへのアドバイス

以上を行いましたね。行間と文字間については、感の良さを生かし練習を重ねて体得しましょう。
陰を効果から付ける場合はデータが重くなりますので、少し注意を払う事が必要です。
レイアウトの話を引き続き今日もしましたが、今までに作った物を新たな視点でレイアウトし直してみるのも、以前との違いを見つける事もできますし、以前気がつかなかった事が今は解ると言う事は、何よりも自信につながりますよ!
引き続き一緒に頑張って行きましょうね。

入校が近々あるという事なので、また是非出来上がりを見せてくださいね。楽しみにしていますよ。
このレッスンノートを書いたコーチ

日本とカナダでデザイン実務11年!デザインの職場では新人の指導役も

A's シンプルデザイン
瀧澤マーティン麻 (Illustrator)

横浜・桜木町・関内・石川町・日本大通り・元町・中華街

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta