サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 東京 Illustratorデザイン教室 レッスンノート 手書きで描いたスケッチをPCに取込み着色するには?「Photoshop編」

手書きで描いたスケッチをPCに取込み着色するには?「Photoshop編」

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れさまでした。

手書きで描いたラフスケッチをPCに取込み着色するには?ということで、イラストレーターよりもフォトショップの方が簡単にできますので、今回はフォトショップにてお話させていただきました。

①まずは、フォトショップを立ち上げてからスキャンしたjpegを「ファイル」メニューの「開く」から展開します。

②開いた画像の拡大は「スペース+コントロール」縮小は「スペース+コントロール+alt」で行えます。「表示」メニューの「スームイン」「ズームアウト」からでも可能です。

③左ツールの上から4番目を長押しし「自動選択ツール」で許容値を「10」にし、ラフスケッチをの囲まれた箇所をクリック。すると点線の選択範囲が現れました。1つ目を選択した後に「Shift」を押しながら次々とクリックしますと複数選択も出来ます。

④着色するには「編集」メニューの「塗りつぶし」で内容「描画色」にしてOKを押します。左ツールの下部には2つの四角いカラーがありますが、左側が「描画色」、右側が「背景色」と呼ばれていますので、「塗りつぶし」の際に内容「背景色」とすれば四角いカラー右側にある色が反映されます。ショートカットは「alt+delete」で「描画色」、「コントロール+delete」で「背景色」として塗られます。

⑤左ツールの上から6番目「スポイトツール」でカラーを抽出することが出来ます。また「ウィンドウメニュー」の中から「カラー」や「スウォッチ」を選びますとパレットがでますので、クリックすると「描画色」に反映されます。

⑤上手く塗る条件として、「自動選択ツール」で選択するには線が繋がっていることが必要です。もし抜けていたら左ツールの上から8番目の「ブラシツール」で上部の円の直径の数値を変えながら最適な大きさにして、抜けていた部分を繋げましょう。

⑥最後に保存ですが「ファイル」メニューの「別名で保存」を選択し「フォーマット」は「JPEG」、画質は最大の「12」にすればOKです。

体験してみてから、実際に家で行って、分からないところが出て来ましたら、その時はレッスンで解消しますと、より理解が深まりますので、早めに上記を参考に復習してみてくださいね。

よろしくお願いいたします。
新着レッスンノート

本日は体験レッスンお疲れさまでした。 イラストレーターが初めてとのことでしたので、 まずは、始めるときの準備のお話をしました。 それはイラストレーターのパレットを整えることになります。 上部メニューの「ウィンドウ」から呼び出せますので お話しました基本パレットの並びで整えていきま...

本日は体験レッスンお疲れさまでした。 Illustratorを触ったことがないとのお話でしたので 基本的な部分からお伝えしました。 簡単ですが、以下内容にて参考になさってください。 ①Illustratorは2ライセンスありますので 会社に1台、自宅に1台を割り振れます。...

本日は体験レッスンお疲れさまでした。 Illustratorを触ったことがないとのお話でしたので 基本をお伝えしました。 簡単ですが、以下内容にて参考になさってくださいね。 ①Illustratorの会員登録 今なら7日間無料キャンペーンをおこなってました。 https...

体験レッスンお疲れさまでした。 レッスンノートとして、本日お伝えしました内容を 簡単ですが記載しましたので、参考になさってください。 【仕事でパンフレットを編集するための準備とは】 イラストレーターが全く初めてとのことで、 まずはパレットの基本からお伝えしました。 ...

本日は体験レッスンお疲れさまでした。 レッスンノートとしてオンラインでお伝えしました内容を 簡単ですが記載しましたので、参考になさってください。 【イラストレーターでカタログを編集するためには】 イラストレーターが全く初めてとのことで基本からお伝えしました。 ①イラス...

レッスンノート ページ先頭へ