Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート スウォチパネル、レフレクトツール、回転ツールについて

スウォチパネル、レフレクトツール、回転ツールについて

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はレッスン、お疲れさまでした。
今回が初回のレッスンでしたが、以下の内容について行いました。
主な内容として、スウォッチパネルや、リフレクトツール、回転ツールについて行いました。
スウォッチパネルは使用した色の登録や、登録されているカラーパレットの呼び出し、追加を行うことができます。今回はカラーの登録について行いました。カラーの登録は新規スウォッチで登録します。
名前をつけ、グローバルをチェックするか、しないかで登録内容が変わります。
グローバルをチェックすると単カラーモードでカラー編集できるようになります。
また、ツールではリフレクトツール、回転ツール、拡大縮小ツールについて行いました。
これらの使い方は基本的は同じで、手順としては、図形を選択し、ツールを選択します。
ツールをダブルクリックすると、数値で入力できるパネルが現れ、数値で変化をつけることができます。
ツールを選択した後に図形の中心点を変えたい場合はさらに、さらに図形まわりをクリックすると中心点を変えることができます。その時に同時にALTキーを押しながら行うと、
中心点を変えながら、数値入力パネルを出し、行うことができます。
今回のツールは図形を作る時によく使う機能になりますので、
何度か行って習得していただければと思います。

よろしくお願いいたします。
このレッスンノートを書いたコーチ

美術館の広告をはじめ、実務20年。大学でユニバーサルデザインの授業も

オオツカ・デザインスクール
大塚孝二 (Illustrator)

浦和・さいたま新都心・大宮・東大宮・久喜・北浦和

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta