Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート 【初級編】イラレで簡単なレイアウト

【初級編】イラレで簡単なレイアウト

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした!

今回はイラレで制作物を作る際の基本的な操作である「オブジェクト(図形)を作る」「文字を打つ」「レイアウトのためにサイズや位置のバランスを取る」ということを中心にレッスンを進めつつ、ついでにイラレの便利機能の一部にも触れていただきましたがいかがだったでしょうか?

今はまだマニュアル通りに操作していくのに精一杯で余裕がなく、「分からないことがあり過ぎて何から手を付けたらいいのかも分からない」といった感じだと思います。

そういう時はまず具体的な課題に取り組んでみるのが最も効果的です。
例えばチラシやオリジナルの名刺を作ってみるとか何でもいいので、何か作品として形に残るものを実際に作ってみましょう。
そうするとこれまでは「分からないことだらけ」だったのが「○○な配置の仕方が分からない」と言った感じで、同じ“分からない”でも後者にはその内容に具体性を帯びてくるようになるんです。

そうなればしめたもの!
もうそのテーマを集中的に攻めていけばいいんですから。
そして教わったことは反復練習でしっかり自分のモノにしてしまうことも肝心。

これだけでいいんです。この繰り返しだけでいいんです。
もの凄いことに挑む必要なんてこれっぽっちもありません。
このあっけないことの繰り返しで十分にイラレをマスターできちゃうんです。

プロ用ツールだからといって身構えなくても大丈夫!
ばっちりモノにしちゃいましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

実務経験18年以上!簡単な操作で気持ちのこもった作品作りをお手伝い

気楽にグラフィックデザイン
八田晃 (Illustrator)

森ノ宮・鶴橋・難波・大阪上本町・布施

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta