Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート 昨日のレッスン内容です

昨日のレッスン内容です

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

カラーモード
・CMYK・・・・・プリントアウトすることを目的にしている場合に設定します。(色を足していくと黒くなります)
・RGB・・・・・・・webやスマホゲームのように、ディスプレイ上でのみ表示するときはRGBに設定します。

拡張子
・jpg・・・・・・・・フルカラー表示向き。pngより色数が少なく透明な色情報をもつことができません。
・png・・・・・・・・フルカラー表示向きでjpgより色数が多く表現できます。透明な色情報をもつことができるので、矩形(四角形)以外の複雑な型のオブジェクトを作成するときによく使われます。
・gif・・・・・・・・・256色しか表示できませんが、データの容量としては最軽になりますのでアニメーション画像などによく使用されます。pngと同じように透明な色情報を持つことができます。
・eps・・・・・・・・名刺や印刷物などはこの拡張子で貼りつけることを推奨されます。上記3つの拡張子と違い、編集情報を保持しているので編集可能です。ただし全体的なデータ容量は重くなります。

解像度
72・・・・・・・・・・web上で表現できる最高の数値。最近はレティーナなど解像度が飛躍的高くなったディスプレイも販売されていますが、世界的なルールとして、まだまだ「72」あれば問題なしと認識されています。

150・・・・・・・・・シンプルなイラストや、町内のモノクロのビラなどをプリントアウトする時はこの数値くらいで設定しないとぼやけて読めなくなります。

350~(400)・・・・フルカラーイラスト(特に写真など)をプリントアウトする時にはこれくらいの数値で設定しないと、グラデーションやぼかし効果がうまく反映できなくなります。


その他プリントアウトする時の注意点
・文字はアウトライン化して入稿する
 →先方のパソコンに使用したfontが入っていなければ、他のショボイfontに自動で切替わってしまうため、大きさや字間の設定崩れがおちレイアウトもバラバラになってしまいます。

・トリムマーク(トンボ)を作成し、塗足しの範囲を明確にします。基本的には作成したい用紙サイズの5mm外側

・レイアウトよく文字を配置するには、作成したい用紙サイズの5mm内側にガイド線を作成します。


不明な点や質問などありましたらいつでも連絡ください。
このレッスンノートを書いたコーチ

老若男女に指導経験あり!参考書だけでは掴めない「コツ」をあなたに

IllustratorスクールNORI
NORI (Illustrator)

名古屋・金山・千種・勝川・春日井(JR)

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta