Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート 電気図をイラストレーターで作成する

電気図をイラストレーターで作成する

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れさまでした。
体験レッスンでは電気図をイラストレーターで作成する内容を大まかに説明いたしました。
電気図などの図面は、基本的には矩形ツールとペンツールを使って作成します。
矩形ツールは円や楕円、三角、四角と言った形を作成するルーツです。ペンツールは、直線、曲線を描くツールです。この2つのツールを使うことによって作成することができます。
後は、それらを描いてつくった形状をどのように加工するかがポイントになります。
線を切ったり、繋いだり、形を組みあせたりすることで、イメージしたラインであったり、形を作る事が出来ます。
作成する時に大事なのはこの形を作るにはどうすればできるかを、頭の中で作成のプロセスをイメージ出来ることができれば、もう作成できたも同然です。
ですので、レッスンでは先ず、ツールを覚えつつ、図を作成するプロセスもしっかり覚えていくようにすると良いでしょう。
今後とも、よろしくお願い致します。
このレッスンノートを書いたコーチ

美術館の広告をはじめ、実務20年。大学でユニバーサルデザインの授業も

オオツカ・デザインスクール
大塚孝二 (Illustrator)

浦和・さいたま新都心・大宮・東大宮・久喜・北浦和

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta