サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 東京 Illustratorの教室 レッスンノート Illustrator1問1答!?

Illustrator1問1答!?

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンおつかれさまでした。

Illustratorを中心に質問に答えていくかたちでレッスンしていきました。
一人でやっているとなかなかうまくいかなくても人に聞くとあっさり解決すること、ありますよね。
まさにそんなレッスンでしたね。笑

描画モードは見本を作成すると覚えやすいです。
その際に、一つだけの見本画像で重ね方をバリエーションするのではなく、いくつかの組み合わせ(イラスト、実写、塗りつぶし平面)で見本を作成できるとよりよい結果が得られると思います。
新着レッスンノート

体験レッスンおつかれさまでした! IllustratorとPhotoshopについてその違いなど、基本的なお話をさせていただきました。 それぞれ得意な部分が異なりますので、使い分けながら作業を進めていきます。 印刷媒体を制作する時は、Illustratorにレイアウトしていく手順...

レッスンおつかれさまでした。 Illustratorについてレッスンしていきました。 アートボードの設定、ガイドの作成、オブジェクトの移動などですね。 Illustratorは位置情報で写真やオブジェクトを移動することができます。 整列ツールを使うことでももちろん可能ですが、 別...

レッスンおつかれさまでした。 今日はひたすらパスについてレッスンしていきました。 パスはアンカーポイントによって作られています。 アンカーポイントにはコーナーポイントとスムーズポイントの二種類あって、スムーズポイントにはハンドルが付いています。 ハンドルは、カーブの大きさと向き...

レッスンおつかれさまでした。 ペンツール、パスファインダー、アンカーポイントの追加と削除、クリッピングマスクなどレッスンしていきました。 ペンツールを使えるということは、パスの成り立ちを理解できているということなので、ダイレクト選択ツールでの編集が自由にできることに繋がってきます。...

レッスンおつかれさまでした。 IllustratorとPhotoshopについて総合的にレッスンしていきました。 基本操作といくつかの機能の組み合わせでさまざまなことに対応します。 写真の配置については、リンク配置と埋め込み配置の二種類あります。 それぞれ使い分けをしていきます...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta