サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 東京 Illustratorの教室 レッスンノート Illustrator1問1答!?

Illustrator1問1答!?

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンおつかれさまでした。

Illustratorを中心に質問に答えていくかたちでレッスンしていきました。
一人でやっているとなかなかうまくいかなくても人に聞くとあっさり解決すること、ありますよね。
まさにそんなレッスンでしたね。笑

描画モードは見本を作成すると覚えやすいです。
その際に、一つだけの見本画像で重ね方をバリエーションするのではなく、いくつかの組み合わせ(イラスト、実写、塗りつぶし平面)で見本を作成できるとよりよい結果が得られると思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

10~70代の学生まで、美大で授業を担当。最初の一歩から、安心のレッスン

新着レッスンノート

体験レッスンおつかれさまでした! PCを選ぶ際の注意点とIllustratorのざっくりとした使いかたについてレッスンしていきました。 CPU(プロセッサ)は2GHz以上、メモリは8GB以上のものを選んでおけば大丈夫だと思います。 CS5などを利用したい場合はOSにも注意してくだ...

レッスンおつかれさまでした。 デザイン作成について、パターンの出し方や考え方についてレッスンしていきました。 要素と展開方法として分けてからその組み合わせで考えていくと、数種のパターンを出すことは可能になると思います。 縦、横、連続、対比など、ビジュアルを構成するときのギミック(...

レッスンおつかれさまでした。 作成したデザインをより良いものにするために、クライアントからの要望、想像を超えるデザインを提供できるとよいですね。 100点ではなく120点を提供できるように、アイデアを工夫しましょう。 必要最低限の情報だけでなく、よりよくするにはどうしたらよいかじっく...

体験レッスンおつかれさまでした。 IllustratorとPhotoshopの連携、ピクセルで作成する上での問題点などレッスンしていきました。 Illustratorについては基本の基本をおさえておくと、結果的に作業効率が上がっていくと思います。 各種パネル、特にアピアランスを上...

体験レッスンおつかれさまでした! Illustratorの基本機能について、Photoshopの操作についてレッスンしていきました。 ツールや機能がたくさんありますが、目的によって使い分けていくので、全てを覚える必要はありません。 基本となる機能、基本となる仕組みをまずは理解しま...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta