Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート 基本操作の確認

基本操作の確認

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。
昨日は前半adobeソフトに関するお話をさせて頂き、後半ではIllustratorの基本的な操作を説明させて頂きました。

概要のみザックリとお話しさせて頂きましたが、知識の吸収の早さに驚かされました。ご要望いただいたチラシの制作もこのペースで行けば難なく進められることでしょう。

今回主に使用した機能は

作成時に使用したショートカットキー(一部)
ctrl+Z・・・一つ前の作業に戻ります。

知ってると便利なショートカットキー
スペースバー・・・・押している間手のひらツールに変わるので画面を移動させる事が出来ます。
スペースバー+ctrlキー・・・・クリックした場所を中心に画面を拡大表示します。
スペースバー+ctrlキー+altキー・・・・クリックした場所を中心に画面を縮小表示します。(指がつりそうになります)

Illustratorの基本操作知識のおさらい
・選択ツール(黒い矢印)で選択した状態でないと塗りや線の色は指定しても反映はされません。
・Shiftキーを押しながらオブジェクトを拡大・縮小させると(真っすぐな両矢印が表示されている場合)縦横比を守って変形します。
・同じくShiftキーを押しながらオブジェクトを回転させると(丸みを帯びた両矢印になっている場合)45°、90°といった規則正しい角度で傾ける事が出来ます。

macの便利機能
・Shiftキーと⌘キーを押しながら3を押すと、スクリーンショットを撮ることが出来ます。



1日お疲れさまでした。
詳細をお伺いしたところPhotoshopも使用した制作業務が多いようでした。制作環境が整いましたら、是非一緒にデザイン制作の楽しさを味わっていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

老若男女に指導経験あり!参考書だけでは掴めない「コツ」をあなたに

IllustratorスクールNORI
NORI (Illustrator)

名古屋・金山・千種・勝川・春日井(JR)

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta