Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート 印刷用データの作り方基礎/画像トレース

印刷用データの作り方基礎/画像トレース

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

【印刷用データの作り方基礎】
■トンボと塗り足しについて
仮に名刺(91mm☓55mm)を印刷したい場合は、まずそれより大きなサイズの新規ドキュメントを開く。そして、作るデータのサイズは四方3mm大きくしたサイズ(97mm☓61mm)となります。その3mmの部分を塗り足しと呼び、どこまでデータを作ればよいかを示した線をトンボ(トリムマーク)という。

■RGBとCMYKについて
RGB…レッド、グリーン、ブルー。光の三原色。PCモニタやテレビなど、光を使って表現する媒体でのカラーモード。

CMYK…シアン、マゼンタ、イエロー、キートーン(黒)。CMYが色料の三原色。インクを使って表現する媒体(印刷物)でのカラーモード。CMYの3色を混ぜると原理としては黒になるが、あまりきれいな黒ではないため、別で黒のインクを用意してこの4色で印刷を行う。

【画像トレース】
写真などからパスデータ(Illustratorのデータ)を作る方法

Illustratorに写真を配置する

ウィンドウ>画像トレース で画像トレースのパネルを出す

「トレース」のボタンを押す

上に出てくる「拡張」のボタンを押す
このレッスンノートを書いたコーチ

雑誌表紙デザイン~Webディレクションまで実績豊富。着実な上達をサポート

カオリデザインスクール
森脇香織 (Illustrator)

渋谷・長津田・町田・たまプラーザ

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta