Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート ロゴデザイン

ロゴデザイン

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした!
いよいよ待望のオリジナルロゴ制作開始ですね。

これまではポップのレイアウトが主なテーマだったので、マウス操作についてもちょっと線を伸ばすとかオブジェクトを移動させたり拡大・縮小させたりってのがメインでしたが、ロゴ制作のようにオリジナルのシルエットを描き出す作業ではさらに違った操作方法が色々と出てきましたね。

基本的には「最終的に目的のビジュアルになっていれば手段は問わない」んだけど、そのプロセスをどうするかによって作業効率やクオリティに差が出てくるので、意外とこの手段の見極めが作品の仕上がりを握るカギだったりもするんです。

例えば三日月を描こうとした時、ペンツールだけで描くことも可能ですが
1:○を作ってそれを少し横にずらしてコピー
2:「分割」してから不要部分を削除
した方がより早くより綺麗に仕上がります。

こうしたデジタルな考え方ができるようになると、イラレの操作がより効率的になりしかもクオリティも高くなるので、普段から脳内で「こういう形を描こうとしたらこうやってから次にこうしたらいけるかな?…」みたいにシミュレーションで鍛えるってのも効果的です。
たとえまだイラレの機能をよく知らない状態でも、「ひょっとしてこういうやり方ってできないのかな?」って思ったことは大抵できる設計になってるのでご安心を^^
このレッスンノートを書いたコーチ

実務経験18年以上!簡単な操作で気持ちのこもった作品作りをお手伝い

気楽にグラフィックデザイン
八田晃 (Illustrator)

森ノ宮・鶴橋・難波・大阪上本町・布施

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta