サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 大阪 Illustrator入門・デザイン教室 レッスンノート デザインの現場でしか分からないこと

デザインの現場でしか分からないこと

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

Illustratorを使用するお仕事への転職活動中で、実際に企業で実地研修を受け入れていただいているとのことで少し実践に近付けた内容でレッスンを実施致しました。

専門用語や印刷会社、色校正、やってはいけないことなど、現場でしか分からないような事も学べるのもプライベートレッスンの利点です。
デザイン・出版・広告・印刷会社など専門業界では当たり前のことでも、他業種では全く通じないことが多々あります。

企業の現場で研修することにより、自分自身の強みや弱点が何となく浮かび上がってくるかと思います。
独学の時よりも不明点・疑問点が具体的になり、何を知りたいのかを理解することができますので、それらをレッスンに持ち帰ることでより確実に身につくものです。

生徒さんはそれをご自身で実際にやってみて、「ここまでは出来た」「ここからが出来ない」と、問題点を具体的に理解されており、今回のレッスンでも「何がどうわからなくて何を知りたいのか」きちんと要望を伝えてくださりました。
これはとても素晴らしいことだと思います。

ちょっとした星やハートなどの図形作成も慣れてしまえば何でもないことですが、作り方を知ってしまえば手品のタネ明かしのように簡単なものが多かったりします。
(もちろんかなり難易度の高い作業もありますが)

今後も引き続き実践に近付けつつ、基本操作などをしっかり覚えていただけるようなレッスンを検討していきます。
このレッスンノートを書いたコーチ

デザイン事務所経営の傍らアートで野生動物保護活動中。映像演出も

新着レッスンノート

まず、ワープ効果についてざっくりと説明しながら見ていただきました。 プレビューしながら図形やテキストにアクセントを加えたり、まったく別のオブジェクトに変形することができる便利な機能です。 テキストに加えるワープ効果としては、よく使われるのは「円弧」でしょう。 円弧は、ロゴデザイン等で...

前回の復習をかねて、文字ツールをひととおり自由に触っていただきました。 触っているうちにだいぶ勘を取り戻されて、楽しみながら悩みながら、着実に身についているのがわかります。 illustratorの書式パレットは、文字・段落以外にも細かい機能がありますから、全部をいっぺんに覚えるのは困...

今回はPCお持ち込みでのレッスンとなりました。 やはり使い慣れたPCとマウスのほうが使いやすいですし、気分的にも安心感があるかと思います。 せっかくですので、ペンツールでベジェ曲線をどんどん描いていただきました。 ペンツールは使い方を暗記するよりは、手の感覚で覚えるほうが上達が早...

文字入力の主な機能などを実際に見ていただきながらざっくり説明しつつ、質疑応答という流れでレッスンを進めました。 こちらから質問を促す必要はなく、自主的にたくさんの質問をしていただけました。 しっかり見てくださっている証拠だと思います。 Illustratorは本当にたくさんの機能...

前回の復習を織り交ぜながら、図形描画やパスの作成、パスの変形、ペンツールでベジェ曲線の描画など、盛りだくさんの内容でした。 予備知識をお持ちなので、大体の基本操作は簡単な説明だけでご理解いただけているようです。 アンカーポイントやペンツール、ベジェ曲線は、複雑なものになると、さすが...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta