サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室愛知 IllustratorスクールNORI スクールブログ Illustr...

Illustrator初心者 がおさえたい3つのショートカットキー

全くの初心者の方が制作時に最も気を付けないといけないのが
「大きな画面で制作をする!」
という点です。

・画面を見やすい位置にスクロールさせ
・画面を拡大し細かい制作をし
・画面を縮小させ全体のバランスを見る

この3点が非常に重要です!

説明をしても、ファイルを開いた時の倍率のままで、ついつい制作を進めてしまうんですよね。

イラストを描きたい!
文字を打ちたい!
写真を配置したい!

ちょっと待って。はやる気持ちをグッと堪えて!
初めてだからこそ、「大きな画面で制作をする」ことを意識していきましょう。
ここで作業効率と成長スピードに大きな差がつきます!

という訳で、まず私が初心者の方に推奨するショートカットキーは
・スペースバー
 →スペースバーを押している間、ポインタが「手のひらツール」になり、スクロールバーを使用せずに画面を移動させることができます。

・Ctrl +スペースバー(※macは、⌘+スペースバー)
 →この2つのキーを押すとポインタが「ズームツールの拡大」になり、クリックした箇所を中心に画面が拡大表示されます。

・Ctrl +Alt+スペースバー(※macは、⌘+option+スペースバー)
 →この3つのキーを押すとポインタが「ズームツールの縮小」になり、クリックした箇所を中心に画面が縮小表示されます。

上記3つになります。

ただ、Illustratorは一つの制作効果を与えるにも、「複数の方法・手段」があります。
今回紹介した画面の拡大・縮小も
「私は(+キー)と(ーキー)で操作してるわ!」
「いやいや、マウスのスクロールボタンの方が楽ちんだよ!」
色んな声が上がりそうですが、どれも正解で、どれも間違ってはいません。

自分が一番操作しやすい方法を選び、自身の作業スピードをあげる・・これが重要。

手段が目的化してしまっては本末転倒です。
焦る必要はないので、一歩一歩じっくり身に付けて行きましょう!

急がば回れの精神ですね!

 

(2019年9月13日(金) 17:48)

前の記事

この記事を書いたコーチ

老若男女に指導経験あり!参考書だけでは掴めない「コツ」をあなたに

新着記事

全くの初心者の方が制作時に最も気を付けないといけないのが 「大きな画面で制作をする!」 という点です。 ・画面を見やすい位置にスクロールさせ ・画面を拡大し細かい制作をし ・画面を縮小させ全体のバランスを見る この3点が非常に重要です! と 説明をしても、ファイルを開い...

相変わらずデザインテクニックとは関係ない話ばかり書いているNORIでございますw 職業柄、多くの学生たちの履歴書をcheckするのですがみんな苦手ですね~ でもよくよく考えると、履歴書って人と見せ合ったりしないので、ほとんどが自分の世界観・価値観で完結している事が多いんですよね 思い...

職場とプライベートでwinとmacやらIllustrator10(10??)~cc2019まで幅広く触っていますが、ver upするたびに「こんな意味のないところを変更しなくても・・・・・」と思う箇所があったりします。 今回も見つけました! おそらくcc2018からだと思うのですが、段...

講座を再開してからたて続けに受講生様から頂いた相談の中に Adobeソフトを激安で購入できないものか、という質問を受けております。 確かに!今年に入ってから一方的に値上がり発表をしたAdobeソフトですが そんな激安でで買えるなら私も知りたいっっっっ!!!www 学生や教職員で...

本業の専門校の方でのお話しになりますが、今年は学生に取り組ませているコンテスト課題に自分も一緒になって制作・応募をしようとワイワイいいながら作品作りを楽しんでいます。 ハンデとして、制作日数は〆切の三日前からという条件ですがこれがなかなかキツイww 特に今は前期試験の準備などもあるので...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Illustratorレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ