サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室愛知 まなぶデザインカフェ スクールブログ Q. 制作に時...

Q. 制作に時間がかかってしまうのですが...

A. 趣味で使うのならOK! 仕事で使うのならNG!

|なぜ仕事だとNGなのか...
むかし「スピードより正確さが大事!」とその時の同僚に言われた事があります。
もちろん正確さは大事ですし、
例えば趣味のレベルであれば個人のことなので他人がとやかく言う必要のない事です。

ですが、仕事になると話は全く別になります。

例えば、
1つの制作物にトータル10時間かかるとして、
制作作業に5時間も6時間もかけてしまっては、
どれだけ正確だと言われても、他の工程や納期の事を考えれば仕事にはなりません。

その10時間の中に
打ち合わせや校閲、編集、入稿、出力などが入るわけで、
制作に多くの時間を費やす事は出来ません。

|大事な工程は...
もちろんどれもとても大事な工程ですが、
その中で最も時間を費やしてでも慎重になりたい工程は、
打ち合わせと校閲になります。

打ち合わせで、
制作物の方向性が間違っていると
元も子もありません。

また校閲では、
後戻り出来ない最終工程になりますので、
ここはしっかり時間をかけていきたいところです。

そうなってくると
制作に時間はあまりかけていられません。

基本的な作業内容であれば
時間が早いのに越した事はありません。

また制作時間が早いメリットに編集の工程があります。

早く作って他の人に見せる事で
早い段階で気付く事ができ
編集するタイミングも早い段階でできます。
制作時間が早い人は編集ももちろん早いもの。

これが遅いと
納期ギリギリに編集箇所が見つかっても
まともな編集が出来ない状態で次の工程に行くか納期を遅らせるといった
仕事上では致命的な事態になってしまいます。
また、仕事の遅い人が急いで作業すると
いつも以上にミスが増えてしまう事も
デザイナーの人たちは少なからず体験されていることと思います。



よって、
仕事上でデザインツールを使う人は、
正確さはもちろん大事ですが、
制作時間もしっかり意識して取り掛かる事を強くオススメします。

Q. 制作に時間がかかってしまうのですが...

(2018年10月22日(月) 0:03)

前の記事

次の記事

新着記事

A.どちらでもOK!ハードに関しては注意が必要 正直、ハードに関してはどちらでも良いかと。 Winが慣れていればWin。MacがよければMac。 ただメモリ8G,ストレージ128Gでは、作業にならないかと思います。 せめてどちらも倍は欲しい。ストレージに関しては256でもきつい...

A. ぜひレッスンで解決しにきてください!やり方はさほど難しくないですが、注意事項が多々あります。 簡単に紹介すると 1...テキストを作成 2...背面に複製 3...前面をロック 4...背面の線を太く 5...背面をアウトラン化 6...背面を分割拡張 あるいは パスの...

A. もちろん!代用ではありますが、MacでIllustratorレッスンは可能です。 「いやいや、WindowsとMacではOSも操作も違うじゃん!」 って思うかもしれませんが、 実際のところ、IllustratorはOSにあまり依存していません。 もちろん見た目は少し違いま...

A. 面倒な作業を自動でしてくれたり、あったら良かった機能を実行してくれるプログラムで、色んな人たちが作って配布しています! Illustratorのスクリプトは、色んな人たちが作った様々なプログラムを入れる事で、 今までには出来なかった新しい操作や表現が出来るようになります。 ...

A. 何を置いてもまずはポートフォリオ!職は独学でも大丈夫!目指せ実務2年相当の実力! 学校に行ったからと言って検定などを自分で取らない限り 「卒業証明」以外は何もありません。 たとえ検定をいくつも取っていても 実務で役立たなければ&コミュニケーションが出来なければ 全く意味...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Illustratorレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ