サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室神奈川 楽しく学ぶDTPのイラレ講座 スクールブログ 初心者でもカン...

初心者でもカンタン! イラストレーターの自動処理機能を使おう

イラストレーター初心者の方は、もちろん上級者の方でも大変な作業もイラストレーターの自動処理機能を使うとカンタンに作業をすることができるんですよ。

手書きのイラストをイラストレーターで編集可能なベクトルデータ(注1)に変換する作業は私がDTPを始めた頃には気の遠くなるような作業でした。

イラストをスキャナーで取り込み→イラストレーターに読み込む→下書き専用レイヤにして上に作業用レイヤーを作る→パーツごとにペンツールで丁寧にトレース(注2)→色を付ける

単純なイラストなら数時間でできますが、複雑なイラストだともううんざりです。


しか〜〜〜〜〜し、いまのイラストレーターには便利な機能が備わっていてあっという間に作業が完了します。

例えば、写真だってカンタンに編集可能なイラストデータに変換できますよ。

ちくわの写真、あ、うちの猫です、を編集可能なちょっとカラーを抑えたイラストで風に編集しました。
オシャレなイラストになりました。また色々なアイデアが膨らみますね。

(注1)ベクトルデータ イラストレータの基本図形、パスポイントを直線または曲線で繋いだもの。拡大縮小しても画像データと違い現在の画質が保たれる。

(注2)トレース ペンツールを使い、写真の輪郭などをなぞり編集可能なベクトルデータを作ること。

初心者でもカンタン! イラストレーターの自動処理機能を使おう初心者でもカンタン! イラストレーターの自動処理機能を使おう初心者でもカンタン! イラストレーターの自動処理機能を使おう

(2018年9月22日(土) 10:52)

前の記事

次の記事

新着記事

こんにちは〜。 今日は、イラストレーターの魅力の真骨頂とも言える文字の表現力のお話です。 チラシ、広告など人に見てもらうためのデザインでいちばん重要なことは『見てもらう』ことですね。 ただ文字が並んでいるだけではなかなか振り向いてもらえないのでなにか『魔法』をかけておきましょう。...

こんにちは〜。 イラストレーターで色々な図形を作っていると「ちょっとこれどういう風に作ったらいいの?」と言う疑問が湧いてきます。 そんな中でよく聞かれる図形に簡単そうにみえて書きにくいものの代表は何かというと。 陰陽マークです。 陰陽マークは、太極図とも呼ばれています。...

こんにちは〜。 パソコンを使っている方は、だいたいの方がマイクロソフトのオフィスを使っていますよね。 特にワープロソフトのワード、表計算が得意なエクセル、プレゼンにはパワーポイントを使える方は大勢います。 でも、不思議なことにイラストレーターやフォトショップがパソコンに入っている...

こんにちは。 ハリーポッターが魔法学校に行くために最初に通った試練? キング・クロス駅の9と3/4番線ホームの入口は、魔法使いだけが通れる駅の柱に向かって勇気を持って飛び込むこと。 もうお判りですね、魔法使いになる第一歩、9と3/4番線がここにあります。 アドビイラストレーター...

皆さんこんにちは、気温の変化が激しい時期ですのでお体にお気をつけ下さい。 先日のフラワーオブライフの作り方に関するリクエストが多いことをお伝えしましたが、それに次ぐ人気の模様が日本の伝統的模様である麻の葉模様。 単純な直線の組み合わせですがとても美しく飽きのこないデザインですね。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Illustratorレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ