サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室宮城 デザインの発想と表現 スクールブログ デザイナーにと...

デザイナーにとって大切なのは、パソコンのスキルやテクニックだけではありません。

デザイナーは、クリエイティブな仕事です。アイデアを引き出すために、発想力や表現力は大切です、
でもデザイナーは独りよがりで好き勝手に自由にアイデアを考えれば良いデザイナーだと言うわけではありません。しかも必ずパソコンが上手に使える事が大前提でもありません。

今やMac OSXが業界では主流でごく当たり前なツールとなりましたが、やはりAdobe Illustratorを使って制作プロセスが行われていることは知っての通りです。

でも、デザイナーに必要なのは世の中のことをどれだけ知っているか。何が出来るのか。これだけは他人には絶対譲れないものがある。などの独自性や、以外にもマナーと常識だったりするのです。これは、社会的な常識もそうですが、やはり「デザインの現場の作法」と言いますか、デザイナーとしてのマナーですね。

やはり、クライアントがいてデザイナーに何を期待しているのかが肝心な訳で、そのクライアントの抱えている問題点が何なのかを明確に探り出し、その問題点をデザインによってクリアにして差し上げる。

こういった姿勢が大事です。ですので「マナーと常識はデザイナーにとって必須科目なのです。」

「おもしろい Illustrator講座」では、実際にあった様々な事例や解決策をあえて取り上げてお伝えします。
動画による解説から、デザインをする上での心構え、アイデアの出し方、ワークフローや画像、フォントやコピーライティング、アプレケーションや校正について、印刷までの一通りの現場で必要な基本的に必要な知識をベーシックに指導いたします。

何よりアイデンティティが基本的に必要な時代だけに現場で知らないと困る実践的なマナーから、ベーシックデザイン的素養までを織り交ぜて学ぶ事ができます。

他には無い唯一無二の独自のクリエイティブ・メソッドを持って行う授業だからこそ可能な面白Illustrator講座としての「デザインの発想と表現」を学ぶ個別デザインスクールです。
是非、検討中のあなたにおすすめいたします。



デザイナーにとって大切なのは、パソコンのスキルやテクニックだけではありません。

(2018年8月8日(水) 13:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受賞歴多数。デザイン業界で活躍してきた先生による、独自メソッドが魅力!

新着記事

○オペレーターとデザイナー。 オペレーターは印刷分野においては組版する人のことなので、デザイン・レイアウトをする仕事ではない訳です。職種も全く違うのですが現在はこの二つの業種内容が一般に正しく理解されていないだけに、曖昧なまま現在に至ります。 ますますグラフィックデザイナーとしてはその役割...

①発信体 意思や知識、感情などを表現し、メッセージ( 意味)を伝達しようとする人。 ②記号化(信号化) 伝達したい意味内容を記号に変換する事。イラストレーションのデザインなどの視覚的表現の組み立てなどもこれに含まれます。 ③記号(信号) 発信者から受信者に伝達される文字や音声...

Adobe Illustratorは、使いやすく自由度の高いデザインツールを使って、下記のような作品を制作するのに適したアプリケーションツールです。 【Illustratorだけで制作した3種類のハガキサイズの作品を紹介します。】 最初は、2010年9月をイメージ表現したハガキ...

Adobe Illustratorは、使いやすく自由度の高いデザインツールを使って、下記のような作品を制作するのに適したアプリケーションツールです。 【地図やグラフの作成】 地図やグラフなどでも、Illustratorを使えばさまざまな表現が可能に。見栄えが大きく変わります。 コ...

【ポスター等のメディアデザイン】 写真画像やイラストデータ、テキストデータなどを自在に正確にレイアウトできるIllustratorは、ポスターなどの媒体のデザインをする多くのプロに使われています。 【作例1./3.11東日本大震災の復興ポスター】 最大の被災地仙台を復興と希望を込...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Illustratorレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ