サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室宮城 デザインの発想と表現 スクールブログ デザイナーにと...

デザイナーにとって大切なのは、パソコンのスキルやテクニックだけではありません。

デザイナーは、クリエイティブな仕事です。アイデアを引き出すために、発想力や表現力は大切です、
でもデザイナーは独りよがりで好き勝手に自由にアイデアを考えれば良いデザイナーだと言うわけではありません。しかも必ずパソコンが上手に使える事が大前提でもありません。

今やMac OSXが業界では主流でごく当たり前なツールとなりましたが、やはりAdobe Illustratorを使って制作プロセスが行われていることは知っての通りです。

でも、デザイナーに必要なのは世の中のことをどれだけ知っているか。何が出来るのか。これだけは他人には絶対譲れないものがある。などの独自性や、以外にもマナーと常識だったりするのです。これは、社会的な常識もそうですが、やはり「デザインの現場の作法」と言いますか、デザイナーとしてのマナーですね。

やはり、クライアントがいてデザイナーに何を期待しているのかが肝心な訳で、そのクライアントの抱えている問題点が何なのかを明確に探り出し、その問題点をデザインによってクリアにして差し上げる。

こういった姿勢が大事です。ですので「マナーと常識はデザイナーにとって必須科目なのです。」

「おもしろい Illustrator講座」では、実際にあった様々な事例や解決策をあえて取り上げてお伝えします。
動画による解説から、デザインをする上での心構え、アイデアの出し方、ワークフローや画像、フォントやコピーライティング、アプレケーションや校正について、印刷までの一通りの現場で必要な基本的に必要な知識をベーシックに指導いたします。

何よりアイデンティティが基本的に必要な時代だけに現場で知らないと困る実践的なマナーから、ベーシックデザイン的素養までを織り交ぜて学ぶ事ができます。

他には無い唯一無二の独自のクリエイティブ・メソッドを持って行う授業だからこそ可能な面白Illustrator講座としての「デザインの発想と表現」を学ぶ個別デザインスクールです。
是非、検討中のあなたにおすすめいたします。



デザイナーにとって大切なのは、パソコンのスキルやテクニックだけではありません。

(2018年8月8日(水) 13:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受賞歴多数。デザイン業界で活躍してきた先生による、独自メソッドが魅力!

新着記事

デザイナー、コピーライター、プロデューサーというと、広告業界ではクリエイティブな仕事に携わる職業となります。広告クリエイティブの実質効果を左右する重要なポストになるのですが、「サイタ・デザインスクール」デザインの発想と表現では、独自の教育メソッドを確率しているため、「デザイン」「コピーライティ...

デザインやアートの世界を目指す人にとって、コンペティションでの受賞歴は自分にとっての自信にもなりまた目指す業界への力強いアピールとなリます。 ・イラストレーターやアートの領域に憧れている方々がよく出品しているコンペが、2年に1度開催される「リキテックスビエンナーレ」本格派のアートコンペテ...

ブランディングや商品開発、そして街を彩るデザインツール、更に施設のロゴマークと施設名称サインの開発という課題に対して、グラフィックデザインとしての関わり方を景観アートやベーシックデザインとしてまた機能性、実用性、展開性デザインという視点で観察しグラフィックデザイナーの有り様を考察する。例えば、...

これまで現役当時の私は、常に実践型の授業を展開して来ました。「絵に描いた餅」に代表されるような、薄っぺらい形式だけの授業ではなく学生たちにも出来る限り活性化するデザインの現場に連れ出し、その雰囲気からデザインの面白さや奥深さを感じ取ってもらい、真実に語りかける授業を出来る限り多くするように心が...

私は、デザインと関わる資格を4つ程持っております。 1つ目は、文部科学省後援 レタリング技能検定1級です。レタリングは書体デザインの検定試験で4級から1級まで受験することが出来ます。タイプフェイスデザインの原点となる技能検定試験ですが、現在レタリング検定としてはハンドレタリング検定試験(手書...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Illustratorレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ