全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室埼玉 ササッとIllustrator教室 スクールブログ Illustr...

Illustratorだからこんなことも簡単にできる!「.ai」素材ダウンロードからのアレンジ

ササッとIllustrator教室の山崎です。
今日は、タイトルそのまんまですが、Illustratorだからこそな素材集活用法を、おすすめなところを紹介しつつお話していこうと思います。

他のグラフィック系アプリ(Photoshopなど)とIllustratorとの大きな違いは、作られる画像の性質にあります。スマホで撮影した写真やネット上の画像などは「ラスタ画像(ざっくり言うと点の集まりでできている)」といって、Photoshop等で編集するものなんですが、Illustratorでは「ベクタ画像(図形や線なんです)」を、四角や丸の組合せだったり「ペンツール」なんて機能を使って作ります。

「.ai」というIllustrator形式の拡張子が付いたファイルは、他人が作ったものであっても色やカタチを結構自由度高く変えることができるわけですね。

そこで気になるのは、そんな「.ai」素材とかがインターネット上に沢山あってダウンロードできるのか? ですよね。

あります!
今回は私がよく使うサイトを2つほどご紹介します。


(1)実はIllustratorから検索できる【Adobe Stock】
https://stock.adobe.com/jp/

IllustratorのバージョンがCCならば、メニューバー[ウインドウ]から[ライブラリ]を選ぶと出てくる画面、その上の方にある検索窓が、実は素材集サイトと直結なんです(運営がAdobe社なんです)。試しに「ビジネス」とかで検索してみると、いろんな会社で使われそうな素材が沢山出てきます。ちなみに上の方[>AdobeStockの検索結果]部分をクリックすると、写真・イラスト・ベクターと素材の種類を選べるようになっています。
そこで「ベクター」にチェックすると、Illustratorで編集可能な画像がダウンロードできるわけです(有料ですけど)。

私もちょっとしたチラシの仕事の時とかは、よく服の色を変えたりして使いますね。もっと安い素材集サイトもあるにはあるんですが、やっぱりラクだし種類が豊富なので使ってしまいます。



(2)とりあえずのアイコンで無料ならばココ【icooon-mono】
http://icooon-mono.com/

ホームページでもチラシでも、何かと重宝するアイコン素材に特化したサイトです。実はココの素材、「.ai」素材のダウンロードも可能なんです。

そのまま使うのももちろんアリですが、色を変えたり、複数のアイコンの「パーツ」を組み合わせてロゴを作ったりなんてことも可能なんです。

(ご参考 ※私のブログですが・・・)
http://tanoko.hatenablog.jp/entry/2017/01/16/221028


と、2つほどサイトをご紹介しましたが、他にも「.ai ダウンロード」とかで検索すると色々出てきますので自分に合った素材集サイトを探してみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに「ササッとIllustrator教室」では、そうした素材集の活用方法などもお話しています。なにせササッとなものですから。

 

(2017年9月18日(月) 21:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

多彩なキャリアを活かした、良い感じのものをササッと作れる授業が好評!

ササッとIllustrator教室
山崎浩司 (Illustrator)

恵比寿・渋谷・北朝霞・武蔵浦和・南越谷・新三郷・浦和・さいたま新都心・大宮・久喜・川...

ブログ記事 ページ先頭へ