サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室兵庫 よくわかるIllustrator スクールブログ 自分で作れば安...

自分で作れば安くて楽しい!

少し前に会社案内制作の依頼を受けてデータを作成しました。出力は印刷通販サイトを使用しましたが、改めてその安さに驚きました。A4見開き, 両面カラー印刷, マットコート厚紙, オフセット印刷,500部で2万円を切っていました。


オフセット印刷、オンデマンド印刷ともに近年急激に価格が下がり、入稿データが作成できれば広告費のコストを大幅に低減できるようになりました。企業でバリバリ活躍するプロのデザイナーを目指す人、趣味でイラストを描きたいひとなどIllustratorの技術習得をお勧めしていますが、飲食店や美容院、エステサロンなどの経営者の方にもうってつけのレッスンです。


外注のデザイナに自分のイメージを正確に伝えることは非常に難しいことであり、小さな修正が発生するたびに修正指示や再印刷を繰り返さなければならず面倒で費用もかさみます。だったら自分で作ってしまうのが一番です。なんといっても自分の思い描く広告物を自分で作ることは楽しい行為で、代えがたい喜びがあると思います。


「餅は餅屋」は真理です、だから餅屋になってしまえばいんです☆

 

(2017年7月28日(金) 14:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロの製作現場の知恵を余すことなく伝授。イラレの勘所を掴むお手伝い

新着記事

週末、国立国際美術館でやっているブリューゲルの『バベル』を観てきました。 これはラピュタの影響だと思いますが、子どもの頃から憧れていた絵画で、しかも今回は大好きな大友克洋さんが描いたバベルの塔の内部も展示されているということで、色々とワクワクしながら中之島にやってきました。 率直な...

少し前に会社案内制作の依頼を受けてデータを作成しました。出力は印刷通販サイトを使用しましたが、改めてその安さに驚きました。A4見開き, 両面カラー印刷, マットコート厚紙, オフセット印刷,500部で2万円を切っていました。 オフセット印刷、オンデマンド印刷ともに近年急激に価格が下が...

日々暑いですね。真夏に近づくこの時期になると、思い出すことがあります。 大学の専攻は経営学だったのですが、昔から絵を描いたり写真を撮っとりすることが好きだったので、大学卒業後、一年制のグラフィックデザインを習える専門学校に入学しました。 学校ではまずPhotoshopとIl...

今日はイラストレータを使って、スマホアプリの画面を作成してみました。背景カラーには昨年くらいからよく見かける「デュオトーン」というグラデーションを使ってみました。 WEBだったり、アプリの画面デザインをする上でまずは知っておきたい基本的なポイントを挙げておこうと思います。 ...

ブログ記事 ページ先頭へ