全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室愛知 まなぶデザインカフェ スクールブログ Illustr...

Illustrator|ショートカットキーは大事ってお話

Illustratorを扱う時に日常的に使っているのがショートカット。
手書きと違ってIllustratorは両手をガッツリ使います☆
私の場合、右利きですので、右手はマウス、左手はキーボード。
ここでは、私がいつも使用しているショートカットキーをご紹介します。



 |ショートカットキーがある状態とない状態
昔、勤めていた会社に新人さんがデザイナーとして入社してきました。
その新人さんは、Illustratorで自身のキャラクターやポートフォリオを作成できるくらい触れていましたが、
ショートカットキーはほとんど知りませんでした。
この状態での仕事量を把握した上で、私が提案しました。
「1ヶ月ウチのやり方で覚えてみる?」

まず準備したのは、ショートカットの設定(登録)。
次は、動作に必要なショートカットキーを実務で実践しながら覚えること。
はじめは、どうしても1つ作るのにも今まで以上に時間がかかってしまいました。
イライラっとしてしまいがちですが、ここはとにかく耐えます。

この時点でのルールは2つだけ。
「作業中は、とにかくショートカットキーを使い続ける」「忘れたら、同じことでも遠慮せずにその場で何度でもいいからすぐ聞く」

会社内の仕事は、数人でできる人から次々とこなしていく形でしたので、
溜まっていく仕事はこちらでカバーしました。
新人さんには、とにかく今の作業を慣れてもらうことに専念してもらいました。

他にも作業に必要なコツなどを教えながら3週間ほどで慣れてきたようです。
1ヶ月も過ぎた頃には、ほとんど覚えて作業スピードも上がってきました。

結局、ショートカットがない状態での1ヶ月とショートカットを使った状態での1ヶ月とでは、
その子の月の出荷件数が2倍強と格段に上がりました。



 |ショートカットを覚えるメリット
このようにショートカットキーを覚えることで効率が格段に上がり出荷件数が上がりました。
それまでは、新人さんに対して上司が本採用するかかなり迷っていたくらいでしたが、
1ヶ月で他の社員を抜く成績を上げたことは、ひとつの実証です。

人の中には、「効率ばかり求めていると質が落ちるしミスが出る」と思う人もいると思います。
もちろん本質を見失った過度な効率は結果的に質を落としミスを増やしてしまいます。

しかし、私が教えたのは、時間の使い方。
上記のようなリスクを把握させつつ、作業中にかかってしまう「操作する時間」を短縮。
そのことで生まれる時間をデザインアイデアを考えることに費やし、修正・改善する余裕を作る。
時間に余裕を作れば精神的にも焦る気持ちを落ち着かせることができる。
デザイナーがもっと使うべき時間はクリエイティブシンキング。
それは結果として、スピードも質も上がることを教えました。

結果、新人さんは、出荷件数が上がっただけでなく、
デザインイメージの質も上げることができたのです。

デザインイメージの質が上がるとクライアントさんの修正回数も減っていきます。
必要以上に修正させる意味がなくなるわけですから。

個人的に思う一番のメリットは、「どこに必要のツールがあるんだろう」「コレをするにはどこを開けたらいいんだろう」などといった
いらない時間を減らして、特に意識なく切り替えたり操作することで、
クリエイティブな時間を増やして、より質の高いデザインに仕上げられるようになれる。ということです。

日頃から特に意識せずに呼吸したり、歩いたりするくらい日常化すれば、
その分、いろんなことができるような感じでしょうか。



 |私が日頃使うショートカットキー

「V」→選択ツール
オブジェクト全体を選択する際に使用します。

「A」→ダイレクト選択ツール
オブジェクトの一部を選択する際に使用します。

「⌘押し」→一時的に選択ツールに切り替わる
オブジェクトを選択している状態で、マウスが他のツールを持っているとします。この状態でオブジェクトの選択を解除する時に⌘を押し続け、適当な余白で1クリックするとオブジェクトの選択が解除され、⌘を離すと元々選択していたツールにマウスが戻ります。

「⌘+0(ゼロ)」→アートボード全体表示
作業上、拡大あるいは縮小していて、一気に戻したい時に便利。

「⌘+N」→新規書類作成
左上のファイルメニューからも選択できますが、これで一発。

「⌘+S」→保存(上書き保存)
保存していない書類は新規保存に。すでに保存している書類は上書き保存になります。上書きすると以前のデータは復元できませんので注意が必要です。

「⌘+Shift+S」→別名保存
すでに保存している書類でも別名で保存できます。上書き保存したくない場合はコチラ。

「⌘+option+Shift+S」→web用に保存
jpgやpngに変換して保存します。すべて画像データです。

「⌘+P」→プリント
プリントする時は、前もってプリンターのドライバーがインストールしている必要があります。

「⌘+スペース」→英数字と日本語の切り替え
これは、パソコンがMacの場合のみです。

「英数字の状態でスペース押し」→手のひらツール
左下のツールバーにある手のひらツールを

「スペース押し+⌘押し」→ズームツール(+)「+Option」→ズームツール(ー)
トラックパットでピンチイン/アウトでもできます。

「オブジェクト選択状態+⌘+]」→前面に移動 「+Shift」→最前面に移動
「オブジェクト選択状態+⌘+[」→背面に移動 「+Shift」→最背面に移動
オブジェクトを前後に移動する時にこれを覚えるとかなり楽です。

「オブジェクト選択状態+⌘+2/3」→選択オブジェクトのロック/非表示 「+option」→ロック解除/表示
一時的に動かさなくしたり、非表示したい時にとても便利。

「⌘+E」→配置
よくあるのは、画像を今開いている書類に配置する時に便利。
配置する際は、埋め込みかリンクを選択する必要があります。

「P」→ペンツール
「N」→鉛筆ツール
「L」→楕円形ツール
「M」→四角形ツール
「O」→リフレクト(反射)ツール
「R」→回転ツール
「T」→テキストツール
「I」→スポイトツール
「G」→グラデーションツール
「⌘+Y」→プレビュー表示とアウトライン表示の切り替え
「D」→初期設定の塗り(白)と線(黒)に変更
「X」→塗りと線の選択の切り替え
「Shift+X」→塗りと線の色の切り替え
「/」→透明に変更
「⌘+A」→ロックされていないすべてのオブジェクトを選択
「オブジェクト作成時+Shift」→角度の固定、縦横固定
「オブジェクト作成時+option」→中心から作成、コピー
「オブジェクト作成時+Shift+option」→中心から作成+角度の固定、縦横固定
「⌘+W」→書類を閉じる
「⌘+Q」→アプリの終了
「⌘+U」→スマートガイドの表示と非表示
「⌘+5」→ガイドラインの作成
「⌘+;」→ガイドラインの表示と非表示
「⌘+option+;」→ガイドラインのロックとロック解除
「⌘+Shift+ガイドラインをダブルクリック」→ガイドラインをパスに戻す
「Shift+O」→アートボードの作成、編集
「F」→スクリーンモードの変更
「tab」→ツールバーやパネルの表示と非表示

こうやって文字にしてみると多いですね^^;
また自分のことながら、これだけのショートカットキーを覚えて使ってたんだぁって思っちゃいました笑;

他にも現在Illustratorでは、ショートカットキーをカスタマイズできるので、fn(ファンクションキー)などを使いながら設定しています。
ご自身にあったセットを作成してみましょう。
しかし、変えすぎると設定がグッチャグチャになって忘れたり、別のパソコンを使用する際に支障が出ますので注意が必要ですね。



 |ショートカットキーを覚えるコツ
ショートカットキーを覚えるコツは、2つ!
まずは、Illustratorで毎日何かを作る。そして、初めは不慣れでもショートカットを使い続けること。です。
「結局それかい!」って思われるかもしれませんが、結局のところ、地道に行く以外ありませんが、意外と覚えられます。
間違ってもウマイ話には騙されませんように☆(「1日でマスターするIllustrator必須本!」とか笑;)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

大切なのは好奇心!印刷会社や広告代理店など
現場で培ったノウハウを伝授

『 まなぶデザインカフェ 』

富田 學 Tomida Manabu

https://cyta.jp/illustrator/s/mdc
[まなぶデザインカフェ]で検索!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Illustrator|ショートカットキーは大事ってお話

(2016年1月26日(火) 1:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大切なのは好奇心!印刷会社や広告代理店など、現場で培ったノウハウを伝授

まなぶデザインカフェ
富田學 (Illustrator)

名古屋・岐阜・尾頭橋・尾張一宮・西岐阜・穂積・大垣・東枇杷島・岐南・名鉄岐阜・尼ヶ坂...

ブログ記事 ページ先頭へ