全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室愛知 まなぶデザインカフェ スクールブログ Mac|動作が...

Mac|動作が遅いと感じたら、まず確認!

長いこと開けっぱなしにしてたり、動画を見てたり、作業をしていると
ふと重たく感じたり、処理速度が遅くなったりします。

そんな時に見てもらいたい箇所がありますので、ご紹介します。



 |アクティビティモニタを確認
それはこれ「アクティビティモニタ」
このアプリを開けると
現在のCPU使用頻度や送受信バイト数など使用状況がわかります。

その中で「メモリ」を見てもらって
画面一番下の「スワップ使用領域」がどのくらい溜まっているか見てみましょう。

通常は0バイトですが、
重たくなっていくとココの数字がどんどん上がっていきます。

ここの数字が上がると基本ほとんど下がりませんので、
再起動が必要となります。

スワップ使用領域が0バイトの状態で遅いと感じる場合は、
他の要因があると思いますが、
まずは、ここを見てみましょう!



 |NVRAMをリセットする
スピーカーの音量・画面解像度・選択されている起動ディスク・最近起きたカーネルパニックの情報(存在する場合)が
おかしいと思ったらNVRAMをリセットしましょう。

方法は、簡単。
まず、Macを終了します。
そしたらキーボードのcommand+option+P+Rを同時に押し続けながら起動します。

「ジャ〜ン」っていつもの音が鳴ってもそのまま。

そしたら2回目の「ジャ〜ン」と鳴ります。

キーボードを離して、普通に待ちます。

起ち上がったら各種設定をし直して終了。

これでも解決しない場合は、バッテリー交換などが必要になってきますので、
AppleStoreへ問い合わせる事をオススメします。
安いからといって非Appleな所へ行くのはオススメしません。



 |SMC(システム管理コントローラ)をリセットする
以下の症状の場合は、SMCをリセットする必要があります。

*ファン
コンピューターへ負担が高くなく、正しく通気されているにも関わらず、コンピューターのファンが高速で回転している。

*照明
キーボードのバックライト/ステータスランプ/バッテリーランプが正しく機能していないように見える。
ディスプレイのバックライトが周囲の明るさの変化に正しく反応しない。

*電源
電源ボタンを押してもコンピューターが反応しない。
ポータブルMacの蓋を開閉した時に適切に反応していない。
コンピューターが予期せずスリープ状態になったりシステム終了したりする。
バッテリーが正しく充電されていない。
MagSafe電源アダプタのLESが適切な動作状態を示していない。

*システムパフォーマンス
コンピューターの動作が異常に遅い。
起動時にアプリのアイコンがDockで通常よりも長くバウンドし続ける。
アプリが正常に機能しない、あるいは起動後に応答しない。などなど…。
 
こんな時は、Macを起動する時に
左のShift+Control+optionを押しながら起動します。
SMCをリセットする前に他の方法で試してください。



 |パソコンの管理は自分で!
と、初めての方は「難しい!」と思うことでしょう笑;
しかし、これから長く付き合っていくパートナーですので、
わかるところから少しずつ覚えていきましょう!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

大切なのは好奇心!印刷会社や広告代理店など
現場で培ったノウハウを伝授

『 まなぶデザインカフェ 』

富田 學 Tomida Manabu

https://cyta.jp/illustrator/s/mdc
[まなぶデザインカフェ]で検索!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Mac|動作が遅いと感じたら、まず確認!Mac|動作が遅いと感じたら、まず確認!

(2015年10月27日(火) 22:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大切なのは好奇心!印刷会社や広告代理店など、現場で培ったノウハウを伝授

まなぶデザインカフェ
富田學 (Illustrator)

名古屋・鶴舞・岐阜・尾頭橋・尾張一宮・西岐阜・穂積・大垣・東枇杷島・岐南・名鉄岐阜・...

ブログ記事 ページ先頭へ