全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室神奈川 きよみIllustrator教室 スクールブログ やだな〜こわい...

やだな〜こわいな〜。

若い頃は、音楽を聞きながら漫画を読み、テレビを見ながら電話をし、徹夜してどんなに眠くてもご飯を食べ、そして食べながら眠り、ウチワのように揺らめく頭部を目前のテーブルにガンガン打ち付けてもなお食べ続けるという荒業を平気でやってのけていた。ところが最近では、何か考えながら歩くとやたらとつまづき、音楽を聞きながら運転すると驚くほど人を跳ねまくりそうになる。
2つ以上の事を同時にできなくなってしまった訳で…やだな〜怖いな〜。

そして先日の出来事。町田での仕事の打ち合わせが思いの外早く終わったので「久しぶりに国際版画美術館に行こう!」と、町田街道を目指して歩き始めて間もなく、左手の建物に『宮沢賢治、イーハトーヴの鳥たち』というポスターを発見し釘づけになってしまった。大好きな大好きな “宮沢賢治” 。引き込まれるように建物の中へ入ってみると、簡単なカフェや閲覧テーブルがあったり、奥には図書館風のカウンターが見える。『町田市民文学館ことばらんど』というらしい。宮沢賢治の本がビッチリ陳列されているのを見て、心の中で “ひゃ~~~~!” とか言いながら、ゆっくりと2階の展示室へ行ってみた。

“鳥が描かれた宮沢賢治の作品” を絵本や紙芝居の原画で楽しむという展示に大満足する中、『雨ニモマケズ』のコーナーではいつもどおりシミジミと感動し胸を熱くする。だって詩の完璧な組み立てと、カタカナ混じりの文章は秀逸だもの。そして常々この手法を自分の作品作りに応用できないだろうか?!と考えていた私は、会場全体に漂う『賢治ワールド』に刺激され “描きたいモード全開” のまま猛烈な勢いで帰宅。這うように仕事部屋に行き、昨年から描きためていたラフスケッチの練り直しを始めた。「背景をイラストレーターで仕上げて人物をガチな手描きってありかな?」「印刷した上に手描きをして、その上に再度印刷って出来るかな?」「ん~~、何か版画っぽいか。」「ん? 版画?! 」「版画って……。!!!」オイオイ、国際版画美術館へ行くの忘れちゃったよ。

無意識にもう一方の事を忘れてしまうなんて、2つの事を同時にできないより闇が深い怖さを感じるゾ。「人知れず二者択一をしてしまう老いの深さを哀れと思う」って……やだよ〜本当に怖いよ〜。

 

(2015年9月13日(日) 22:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

多摩美大卒、講師歴25年!参考書ではなく”見て学ぶ”レッスンしませんか

きよみIllustrator教室
北野紀代美 (Illustrator)

登戸・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘

ブログ記事 ページ先頭へ