全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室神奈川 きよみIllustrator教室 スクールブログ 手描きPOPと...

手描きPOPと舞台俳優

先週からPOP看板を作っている。何十年ぶりだろう?しかも、すべて “手書き” ときているから参った参った。「Illustratorなら一発なのに」と、淋しくうなだれるオバちゃんの姿を想像して頂けたら幸いである。

はじめは、一緒に作っているPOPの達人(通称:師匠)に結構ビビった。「ほっほ~、そうきますか」とか「ヤッバ!うますぎでしょ」とか、心の中で大騒ぎだ。ところが作り始めてしばらく経つと、下手なくせに楽しくって仕方が無くなってきた。今では止めどなく溢れだすアイディアに「ペンが止まりませんゼ!」な〜んて、いい気になり浮かれまくった末、師匠に “ど突き回されている” オバちゃんの姿を想像して頂けたら幸いである。

そして、うなだれたり浮かれたりしている中、“ハタ?” と思った。
デジタルで作れば、速く・美しく・簡単に作れるのに、敢えて “手描き” なのは何でだろう? 
そして、うなだれたり浮かれたりした後、“ハタ!” と気がついた。
ダイレクトに作った分、その反応もダイレクトに返ってくる「緊張感があるからだっ!」て。

作る側と見る側の距離がシコタマ短い手描きPOPは、印刷広告では味わえない “ユーザーの直の反応” を味わう事ができる。もちろん今の広告業界はデジタルに頼るべき部分が殆どで、Illustratorを使った方が絶対的に美しく個人的には大好きである。手描きの使い所を間違えればとてつもなく古臭いものになってしまうし…。ただ “的を得た使い方” をすれば、「Illustratorでは発信できないメッセージを作ることが出来るという強みはあるぞ。」な~~~んて思いながら今日は枝豆のPOPを描いてきた。(もちろんキャッチコピーは「ビールがうまい!!」だ。)

さてさて最後に、例えはちょっと変だけれど、不特定多数の人が見るテレビや映画より、舞台の仕事の方が “お客様との距離が実感できる” って言う俳優さんの話をよく耳にするけれど、きっとこれと同じ感覚なのかもしれないな。ってことはもしかして…手描きPOPって絶対になくならないってことだから、バリバリ仕事しなくっちゃ!

 

(2015年6月26日(金) 0:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

多摩美大卒、講師歴25年!参考書ではなく”見て学ぶ”レッスンしませんか

きよみIllustrator教室
北野紀代美 (Illustrator)

登戸・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘

ブログ記事 ページ先頭へ