全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室神奈川 鼎Illustrator講座 スクールブログ レッスンで使う...

レッスンで使うIllustratorの環境について

今回は私のレッスンで使うMacintoshのソフトウェア環境について記載しておきます。

私はプロフィール写真にMacintoshを抱えている姿を掲載している通り、Illustratorを初めて使ったときから、ずっとMacです。
今回、サイタでコーチをするにあたり、Mac Book Airを購入しました。
2014年のものなので、OSは10.9.3、マーベリックスになります。
最近のMac OSは一年経つと更新なので、もうコードネームに愛着はないですね…。最新はヨセミテのはずです。

肝心のIllustratorは、CS 5になります。CCではありません。
したがいまして、Win環境で、最新のバージョンで教わりたいという場合、少し違いが出て来てしまいます。

一番は、キーボード表記の違いとツールの機能が少し違うということになります。もし気になるという方は、ご自分のノートブックをお持ちいただいた方がよろしいかと思います。ただ、教える基本が変わるわけではありませんので、レッスン上、大きな問題になることはありません。

自分はWin環境、CCという生徒さんがほとんどでしたが、皆さん問題なくレッスンをこなしていました。

また、ちょっとしたオプションとして、マウスだけでなくトラックパッドもご用意できます。今まで、トラックパッドが良いという人には会っていませんが、時間が経てば、トラックパッド派もでてくるのではないかと思っています。

レッスンで使うIllustratorの環境についてレッスンで使うIllustratorの環境についてレッスンで使うIllustratorの環境について

(2015年5月26日(火) 17:32)

前の記事

この記事を書いたコーチ

デザイン事務所経営の現役デザイナー。基本のツボを押さえて、みるみる上達

鼎Illustrator講座
宮崎かなえ (Illustrator)

町田・淵野辺・矢部・橋本・鶴川

ブログ記事 ページ先頭へ