全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室東京 コウジのイラストレーター教室 スクールブログ 07_「イラレ...

07_「イラレ教室」→「デザイン教室」

今回は少し大きなお話。

大部分の生徒さんはイラストレーターをつかって「自分の作りたい物を作れるようになりたい」ということが目標ではないでしょうか。
何が言いたいかと言うと、イラストレーターが使えるようになることが最終的な目的ではなくて、
「かっこいいデザインがつくりたい」とか「かわいいイラストが描きたい」というような
その先があるのではないでしょうか、ということです。

「イラストレーター教室」と銘打ってはいますが、
レッスンを進めていくうちに「デザイン教室」にシフトしていくことが多々あります。
生徒さんの質問が「イラストレータのこの機能がわからない」というものから、
「どうしたらデザインを良くできるのかを知りたい」とか
「今つくっているものがデザイン的に良いのか悪いのかわからない」というものに変化していきます。
それが本来のあるべき姿である、と言ったら大げさでしょうか。
よく言われることですが、イラストレーターは道具であって、それだけでは何の意味もありません。
何かをつくるという目的を果たす為の手段でしかないのですから。

さて、いざそのような「よいデザインはどうやったらできるんですか?」という質問されると答えに困ります(笑)
僕もデザインの仕事に携わって17、8年になりますが正直答なんてわかりません。
こうすればこういう状態になる、という経験を伝えることはできますが、
はたしてそれが正解であるかをきかれると正直わかりません。
たぶん誰にもわからないのではないでしょうか。
このデザインは100%僕の好みであるとは言えても、
100%正解であるとは言えないと思っています。
デザインの何が良くて悪いかというのは、主観だけでも客観だけでもないそのバランスですし、
そしてそのバランス感覚は人によってまちまちです。
逆に言うと正解がないからこそ世の中には多種多様なデザインが存在するとも思えるのです。

試行錯誤して自分の頭の中にあるぼんやりとしたイメージに少しずつ輪郭をあたえていくことが
デザインなのかもしれません。
それはすぐにできるようになることではありませんし、
ひょっとしたら「できた」と思える日は永遠に来ないのかもしれません。

だから楽しい。

ということにしておきましょう(笑)

 

(2015年4月13日(月) 14:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

デザイン事務所出身のグラフィックデザイナー。初歩~電子書籍の制作まで

ブログ記事 ページ先頭へ