サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室東京 コウジのイラストレーター教室 スクールブログ 07_「イラレ...

07_「イラレ教室」→「デザイン教室」

今回は少し大きなお話。

大部分の生徒さんはイラストレーターをつかって「自分の作りたい物を作れるようになりたい」ということが目標ではないでしょうか。
何が言いたいかと言うと、イラストレーターが使えるようになることが最終的な目的ではなくて、
「かっこいいデザインがつくりたい」とか「かわいいイラストが描きたい」というような
その先があるのではないでしょうか、ということです。

「イラストレーター教室」と銘打ってはいますが、
レッスンを進めていくうちに「デザイン教室」にシフトしていくことが多々あります。
生徒さんの質問が「イラストレータのこの機能がわからない」というものから、
「どうしたらデザインを良くできるのかを知りたい」とか
「今つくっているものがデザイン的に良いのか悪いのかわからない」というものに変化していきます。
それが本来のあるべき姿である、と言ったら大げさでしょうか。
よく言われることですが、イラストレーターは道具であって、それだけでは何の意味もありません。
何かをつくるという目的を果たす為の手段でしかないのですから。

さて、いざそのような「よいデザインはどうやったらできるんですか?」という質問されると答えに困ります(笑)
僕もデザインの仕事に携わって17、8年になりますが正直答なんてわかりません。
こうすればこういう状態になる、という経験を伝えることはできますが、
はたしてそれが正解であるかをきかれると正直わかりません。
たぶん誰にもわからないのではないでしょうか。
このデザインは100%僕の好みであるとは言えても、
100%正解であるとは言えないと思っています。
デザインの何が良くて悪いかというのは、主観だけでも客観だけでもないそのバランスですし、
そしてそのバランス感覚は人によってまちまちです。
逆に言うと正解がないからこそ世の中には多種多様なデザインが存在するとも思えるのです。

試行錯誤して自分の頭の中にあるぼんやりとしたイメージに少しずつ輪郭をあたえていくことが
デザインなのかもしれません。
それはすぐにできるようになることではありませんし、
ひょっとしたら「できた」と思える日は永遠に来ないのかもしれません。

だから楽しい。

ということにしておきましょう(笑)

 

(2015年4月13日(月) 14:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

デザイン事務所出身のグラフィックデザイナー。初歩~電子書籍の制作まで

新着記事

ご無沙汰してます。 スクールは終了してますが、ここのブログは残っているので、 少しは訪れる人がいると期待して宣伝させてください笑 前回のブログで、ちょろっと漏らしましたが やっていた飲食系雑誌とは「おとなの週末」です! 今号から新装刊で、僕がアートディレクションとデザインを担当し...

こんにちは。 コーチのフジイコウジです。 突然ですがこの「コウジのイラストレーター教室」を5月をもって終了することになりました。 (現在はCyta本部さんのご好意で休止中という扱いになっておりますが、基本的には「終了」です) 去年の夏から始まったこの教室で、生徒の皆さんと濃密な時間...

久々に仕事の紹介。 近代建築4月号発売中です! 今号は集合住宅がテーマでして、 建物の外観をグラフィカルに抽象表現してみました。 ここにたどり着くまでには編集部に見せたもの見せてないもの含めて数多くのボツ案が、、、。 沢山つくってだんだんとコンセプトの精度を上げていきます。 ...

今回は少し大きなお話。 大部分の生徒さんはイラストレーターをつかって「自分の作りたい物を作れるようになりたい」ということが目標ではないでしょうか。 何が言いたいかと言うと、イラストレーターが使えるようになることが最終的な目的ではなくて、 「かっこいいデザインがつくりたい」とか「かわい...

あけましておめでとうございます。 バック・トゥ・ザ・フューチャー2の年がいよいよ始まりますね。 年内には車が空を飛んでいることでしょう。 あと、使徒も襲来するらしいです。 本日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか。 私、Re:D(という屋号で仕事しております)も今日から...

ブログ記事 ページ先頭へ