全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室東京 Illustratorの教室 スクールブログ Illustr...

Illustrator教本のすゝめ

こんにちは!コーチの小西シュンヤです。
今回はよくある質問について。

Illustratorを勉強しようとするときのレッスン本。
いわゆる教本ですね。教科書、学習本とも言えます。
先生のオススメはどれですか?という質問をよく受けます。

この回答が実はなかなか難しいのです。
なぜかというとみなさんがIllustratorに何を求めているのかによって回答は様々になるからなんです。
それはIllustratorレッスンのコーチをみなさんがたくさんのコーチの中から選ぶことと似ているかもしれません。

それでも今回は少し細かいですが、自分に合ったIllustrator教本を見つけるために役立ててもらえそうな記事を書いてみようと思います。(長くなりそうな予感...笑)

箇条書きにするとこんな感じです。
今回のブログ記事の"目次"です。笑


・目的、難易度は合っている?
・本屋で買おう!
・自分の好みにあったイラストサンプルか
・著者の性別は?
・共著か
・読みやすいか
・ちょうど良い大きさか
・情報量は適切か


ひとつひとつ見ていきましょう!

・目的、難易度は合っている?

基礎から学びたいのか、
応用を学びたいのか、
デザインを学びたいのか、
イラストを描けるようになりたいのか、
資料を作れるようになりたいのか、、、etc、、、

まずはとてもたくさんあるIllustratorの本を手に取る前に自分がどんなことをIllustratorの本に求めるのかを確認してみましょう。それによっては本屋さんで向かうべきコーナーが異なってくるかもしれません。それから、自分が持っているIllustratorのバージョンを確認しましょう。Illustratorはたくさんのバージョンが出ています。どんどん新しくなるバージョンに合わせて本もどんどん新しくなっています。(WindowsかMacかについてはどの本も両方に対応している場合がほとんどですが、メイン解説をどちらに合わせているかを確認するとよいでしょう)


・本屋で買おう!

だいたいの目標、本に求めることがまとまったら次は本屋さんに行きましょう!
これが大切なんです。
もちろん、Amazonなどインターネットでも本を購入することはできますが、オンラインストアは予め購入予定の本が決まっている場合は効率的なのですが、"迷いながら買う"という購入スタイルには不向きです。選びにくいのです。

いくつかの候補を選出し、中身を確認し比較してから購入することをオススメしたいのです。できるだけ大きな本屋さんに行きましょう。都内であれば新宿紀伊国屋や渋谷パルコブックセンター、池袋ジュンク堂などがよいでしょう。(デザインのジャンルかPC本関連ジャンルにIllustratorの書籍はあると思います。)
該当するコーナーの前に到着しましたか?次は実際にページをめくりながら確認していきましょう。(大きい本屋さんは試し読み用の見本を用意してくれていることが多いので助かります)

・自分の好みにあったイラストサンプルか

Illustratorの本なので、いろんなイラスト(絵)がサンプル(見本)として登場します。キャラクター的なものや果物の絵や動物の絵やさまざまです。これは著者の好みが反映されていることもありますし、本が扱っているテーマにもよります。章が進むごとに度々登場するイラストもあるでしょう。このイラストが好きな感じじゃなければ、そもそも本として好きになれないんです。笑 どうせ買うのですから自分が持っていて気分が良い本を選びましょう。好きな感じの本かどうか。まずは文章でなくイラストのみを見てみると良いかもしれません。

・著者の性別は?

イラストの傾向にも影響するかもしれませんが、著者が男性か女性かによって、文章の印象、本全体の印象が変わってきます。コーチを選ぶ際、性別を気にされませんでしたか? なにかを説明する文章が教本には書かれているわけですが、その内容も性別によって語り方が変わってきますよ。口語に近い文だったり、論理的な説明文章だったり。

・共著か

複数人で書いている本は事典的な内容になることが多いかもしれませんが、それだけ情報量は多く多様で客観的です。より多くの情報が欲しい!という方は共著の本をチェックしてみるのも手ですね。

・読みやすいか

少し本文も見てみましょう。文章の意味内容ではなく、文字の大きさ、フォント(書体)、レイアウト(字間や行間)を確認します。好みによる部分もありますが、パッとみて"見やすい"でしょうか? 極端に文字が小さい、文字の色が薄い、文字が詰めすぎていて一行にたくさん文字数がある、、、などとても読みにくい本もたまにあります。

・ちょうど良い大きさか

本のサイズはどうでしょう。中身が良いなと思っても新聞くらいあるような特殊本やタウンページみたいな分厚くて重い本だと繰り返し見るのが億劫になってしまいます。繰り返し手に取ることが大切です。もし、普段から持ち歩くのであれば重い本ではなくなるべく小さく軽い本を選びましょう。

・情報量は適切か

最後に、目次や索引をチェックします。ここでは本に収録されている内容の総量をチェックします。テーマを絞っている本はその他のテーマについて一切触れていないこともあります。運が良ければ自分が学びたいテーマだけを厳選してくれているものもあるかもしれません。

Illustratorはとても多機能なんです。語り口も無数です。Illustratorの使い手の数だけ使い方があるとも言えるほど多様なソフトウェアです。つまり、"Illustratorの全て"を1冊の本に載せようとすると広辞苑よろしく漬物石みたいな本になってしまうでしょう。なのでどうしても内容を絞らざるを得ないんです。結果、本の種類も増えるんですよね。


はい。やっとここまで来ました。
長いブログにお付き合いいただきありがとうございます!
そしたら後はレジに持っていくだけですね。
あ、そうですね。価格も気になるかもしれません。しかしこれは自分への投資です。ケチっていてもしょうがないと割りきりましょう!笑(どうしてもより安く買いたい!という方はこの段階に来てから書籍を決定しタイトルと出版社を控えてAmazonを覗いてみましょう。もしかしたら中古本などが安く販売されているかもしれません)

最後にもう1点。

Illustratorを使いこなしたいのであれば、教本1冊では済まないでしょう。前述の通り1冊に収録できる内容量には限界があるからです。後々またもう1、2冊買うことになるんだと思ってください。笑 なので、最初の1冊は気軽に選んでもよいと思います。本屋さんでIllustratorのコーナーに向かうことができたのであれば第一歩は踏み出せていますから。

蛇足(?)

ここまで書いておいてなんなんですが、特にIllustratorの基礎や基本を扱う本は書いてある内容はほとんど同じなんです(元も子もない発言・笑)。 

ただ、伝え方が違う。その伝え方が自分に合うかどうかなのです。なんとなく惹かれた本を手にとってそのままレジに向かったとしてもまったく問題ない、くらいに思っていただいてもかまいませんよ。

もし万が一、ハズレを引いてしまったとしたら。
何が書いてあるんだかよくわからない。
基本って書いてあるのに難しい言葉ばかりだ。
思っていた内容と違う。
そんな時は・・・。

ぜひわたくしめのレッスンにお越しください。笑
プライベートコーチとしてしっかりコーチングしたいと思います!!

それではまた!
レッスン会場にてお会いしましょう!



小西シュンヤ

 

(2015年3月24日(火) 17:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

10~70代の学生まで、美大で授業を担当。最初の一歩から、安心のレッスン

Illustratorの教室
小西シュンヤ (Illustrator)

東京・新橋・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・新宿・池袋・有楽町・吉祥寺・飯田橋・中野・阿佐...

ブログ記事 ページ先頭へ