全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室大阪 ゼロから始めるイラストレーター講座 スクールブログ 「Cドライブ」...

「Cドライブ」空き容量不足の解消にSDカードはいかがでしょうか?

大容量のストレージもずいぶん安くなってきましたね。とはいえ、内蔵ストレージの交換はなかなかハードルが高いですよね。ノートパソコンならなおさらです。

定期的にDVDに書き込んだり、外付けのHDDにデータを移したり、クラウドにアップしたり。色んな方法で内蔵ストレージの容量を確保されてるかと思います。

HDDでしたら比較的に大容量(500GB以上)のものが標準で内蔵されていたりしますが、SSDなどはまだまだ高価で容量の大きいものはなかなか選べなかったりします(64~256GB位?)。システムやプログラムの領域だけで結構な容量を使ってしまいます。

Cドライブの空き容量が減ってくると、Windowsの動作が遅く、不安定になってきます。
普段の作業ファイルをできるだけCドライブに置きたくありませんよね。

ということで、データ用に小型の外部ストレージを常備してしまおうと思いました。最近はUSBメモリの小型化が進んでいて、挿しっぱなしでも気にならない程の大きさのものもあります。ワイヤレスマウスのレシーバー程度の大きさですね。

USBポートは機種によって数が違いますが、最低1ポートは周辺機器の接続等の為に空けておきたい。そこで行き着いたのが「SDカード」のスロットです。出っ張らないし、デジカメなどを使わない人はまず使わないのではないでしょうか?

ということで、SDカードを買いました。私のノートPCは128GBのSSDが内蔵されていましたが、これに加えて128GBのSDXCカードを追加しました。

有名メーカーのものではないSDXCカード(上海問屋)で、正直SDカードをPCで使うこと自体初めてでしたが、フォーマットも不要。すぐに認識されて使えました。快適です。

全く使ってないSDカードスロット、活用されてみてはいかがでしょうか?



「Cドライブ」空き容量不足の解消にSDカードはいかがでしょうか?「Cドライブ」空き容量不足の解消にSDカードはいかがでしょうか?「Cドライブ」空き容量不足の解消にSDカードはいかがでしょうか?

(2015年2月14日(土) 23:57)

前の記事

この記事を書いたコーチ

アミューズメント関連の広告などを担当。ビジネス~趣味での活用まで実践

ゼロから始めるイラストレーター講座
コウノアキラ (Illustrator)

天王寺・野田・海老江・難波・近鉄日本橋・大阪上本町・難波・心斎橋・平野

ブログ記事 ページ先頭へ