全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室神奈川 鼎Illustrator講座 スクールブログ なぜ、拡張子が...

なぜ、拡張子が隠せるの?~使いやすさを求めて~

PC初心者が最初につまづくきっかけになるのが、『ファイルの拡張子』かもしれません。
私は今でも『メールの設定』でつまずいて、数十分間サポートセンターのお世話になることがあります。カンマひとつでも抜けていれば、絶対に開かないパソコンの融通の利かなさに、ストレスを感じながら私は余計な知識を身につけます。

さて、先日、生徒さんから非常に原理原則的で良い質問を受けました。
「なぜ、ファイルの拡張子が隠せたり表したりできるのか?」

『ファイル拡張子の必要性』は、あらゆるガイドブックに必ず書いてあります。
それがなくてはPC間での互換性が保たれず、作ったアプリケーション(プログラムでもソフトウェアでもお好きな呼び名でどうぞ)が分からなくなってしまうので、必ずつけるように、と説明されていると思います。職場では、説明抜きで拡張子は消しちゃダメだと申し付けられるところもあるでしょう。

では、なぜ、それほどまでに必要とされる拡張子がOS(ウィンドウズやマックのシステム)上で、設定として拡張子を付けたり消したり、アプリケーション上で保存する時にも付けたり消したりできるようになっているのか? というのは、説明が省かれている場合が多いです。

私も拡張子の必要性は、説明することができました。でも、『そんなに大事な拡張子が、なんで付けたり消したりできるようになっているのですか?(大切なら消す機能がついている方がおかしいのではないのか)』と問われると、なるほどねと思いますし、なぜそんな機能が付いたのかと問われるのは、なかなか深いと思いました。

さて、ここから分かりやすく(PCマニアの人からすると少し説明が甘いかもしれません)なぜ拡張子が隠せる様になったのかという経緯を説明したいと思います。事実関係よりは、分かりやすさを重視したいので、お話にします。

むかし、むかし。
といっても、1970年代のころ。
パーソナルコンピュータ(PC)は、使いやすさとは無縁の技術者のためのものでした。
CLI(コマンドラインインターフェイス)といって、画面上に文字を直接うちこみ、作業をするといったものでした。

1983年。アップルが、GUI(グラフィカルユーザフェイス)という方法を初めて搭載したLisa OSというものを世に出しました。これは、技術者のためではなく、普通の人たちがPCを使える様に、よりグラフィカルなわかりやすい操作ができるようにアイコンにしました。ファイルをトントンと叩くと、ファイルが開く。今に続く絵を使った操作の登場です。

このOSを出した時に、ジョブス氏は、見た目の美しさの追求のために、ファイルの末尾の拡張子を隠しました。普通の人達からしたら、末尾の意味不明の略語は、混乱の元だと思ったわけです。

そして、よく覚えておいていただきたい教訓です。

『デザインの美しいものは、デザインの美しくないものよりも使いやすいと認知される。』

のです。この美しさは衝撃を持って迎えられました。
そしてこれが、「拡張子が隠せるようになった」きっかけです。

追いかけるようにビルゲイツは、GUIを採用して、拡張子が隠せる機能をつけました。
続いてWindowsも「拡張子が隠せる様になった」のです。ただ、それが私はWindowsのバージョンがいつからなのかは分かりません。

楽しかったPC黎明期、MacintoshとWindowsの間に、互換性はありませんでした。
長い歴史が続き、この二つのOSの間に、データのやりとりが必要になってきました。値段もこなれて、共通するソフトウェアも増えたのです。

すると、独自のやり方で拡張子を隠しているMacintoshとWindowsの間に、問題が出てきました。拡張子がないとお互いにファイルを開けないという場合が出てきたのです。
そこで、初めて『データをやりとりしたいなら、拡張子を隠さないこと』という原則ができました。

自分の趣味で作ったファイルであれ、誰かにあげる可能性があるなら、拡張子は隠さない方が良いのです。どんな環境でもファイルは開ける様にしないと親切とはいえないからです。

これは、初心者とそうでない人を分けてしまう試金石みたいな設定になってしまいました。

拡張子が隠せる様になったのは、上記の様な歴史の名残なのです。
面倒かも知れませんが、現時点では付き合ってゆくしかありません。
拡張子がない時の対応方法など調べておくと、上級者の仲間入りです。

参考:
『拡張子とアプリケーション』
http://ascii.jp/elem/000/000/110/110354/

なぜ、拡張子が隠せるの?~使いやすさを求めて~

(2014年10月6日(月) 13:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

デザイン事務所経営の現役デザイナー。基本のツボを押さえて、みるみる上達

鼎Illustrator講座
宮崎かなえ (Illustrator)

町田・淵野辺・矢部・橋本・鶴川

ブログ記事 ページ先頭へ