サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室東京 Illustratorの教室 スクールブログ Illustr...

Illustratorとデザイン

こんにちは。ブログをご覧いただきありがとうございます。
Cytaコーチの小西シュンヤです。

今日はやっとこさ、「Illustratorとデザイン」というテーマで記事を書いてみようかなと思います。

というのも、デザインという言葉が、一般化してきているように思うんですよね。
テレビ番組や雑誌、Webサイト、各メディアがデザインという言葉をわりとラフに扱っているような印象があります。

でも、デザインってなんなんですかね?

ちょっとググってみましょう!笑

Wikipedia様によると、

"デザイン(英語:design)は、ある対象について、良い構成を工夫すること。意匠(いしょう)。デザインを業とする人をデザイナーと呼ぶ。"

とあります。さらには

"デザインの語源はデッサン(dessin)と同じく、“計画を記号に表す”という意味のラテン語designareである。
つまりデザインとは、ある問題を解決するために思考・概念の組み立てを行い、それを様々な媒体に応じて表現することと解される。
日本では図案・意匠などと訳されて、単に表面を飾り立てることによって美しくみせる行為と解されるような社会的風潮もあったが、最近では語源の意味が広く理解・認識されつつある。
形態に現れないものを対象にその計画、行動指針を探ることも含まれ、就職に関するキャリアデザイン、生活デザイン等がこれにあたる。"

ともあります。

みなさんのイメージするデザインの意味あいと比べてどうですか?
私は、かなり近いイメージを持っていました。
なので、Wikipediaに書かれている内容にはけっこう納得しています!笑

これで終わってはブログにする意味がないので、ちょっと噛み砕いてみようと思います。

まず、"ある対象について、よい構成を工夫すること。"とありますね。

とても抽象的ですが、なんとなく分かります。工夫するってことですよね。
より良くしようとする意識、が感じられます。
そうやって工夫されてできたもの、創意工夫による産物を意匠と呼んだりしますね。
つまり、デザインとは"工夫すること"だと。

ふむふむ。なんとなく分かります。

たとえば、このブログの記事を見てください。

文字の形はどうですか?文字の大きさはどうですか?
行と行の間はどれくらいの広さですか?
改行や1行の文字数こそ私が決定していますが、ページに表示されている記事の「文章の見た目」はこのサイト、Cyta.jpのWebデザインルールに則っています。

このブログページをデザインした方(おそらくWebデザイナーさん)がこれらの内容を考えて、より読みやすく、より美しく、設計してくれているんですよね。
そう、「工夫」がありますね。


さらにWikipediaに書かれている内容を見ていきましょう。

"デザインの語源はデッサン(dessin)と同じく、“計画を記号に表す”という意味のラテン語designareである。つまりデザインとは、ある問題を解決するために思考・概念の組み立てを行い、それを様々な媒体に応じて表現することと解される。"

ふむふむ。これは思ったより広い意味合いですね。
でも、これもかなり腑に落ちます。

ただですね。
この部分について解説を始めてしまうと、ブログがとんでもない長さになってしまうので、今回はこのあたりまでとしておきましょう。笑

Illustratorというアプリケーションとデザインの関係についてお話できるのはさらにあと2,3回先になってしまうかもしれません。。。笑

...どうぞ気長にお付き合いいただけたらと思います!


お知らせです!

現在、Cyta.jpでは入会金無料キャンペーンを実施中のようです。
これを機にIllustratorのレッスンに挑戦してみてはいかがでしょうか。
まずは体験レッスンのお申込みをお待ちしております!
(キャンペーン詳細は下記より御覧ください)

『【9/30迄】先着300名!受講生3万人突破、入会金無料キャンペーン |プライベートコーチのCyta.jp』http://cyta.jp/cp/2014at



小西シュンヤ


 

(2014年9月20日(土) 15:58)

前の記事

次の記事

新着記事

こんにちは! 4月より大学などでの講義がスタートしました。 そのため、サイタでのレッスン時間が限られています。 レッスン可能日時の詳細はレッスン時間を確認していただければと思いますが、 現在レッスン予約がとても難しい状況が続いています。 大変ありがたいことなのですが、予約しづ...

こんにちは! レッスン予約に関して、コーチのスケジュールについてのお知らせです。 個人レッスンだとどうしても面倒になるのが、コーチとのスケジュール調整ですね。 何度もやりとりをしているうちに、お互いさらに調整が難しくなったり。 逆に言えば、コーチと都合さえつけばいつでもレッスン...

こんにちは! あっというまに2018年も2ヶ月が過ぎようとしていますね。 私は最近引越しまして、その片付けで毎日段ボールと格闘しております。 荷物が多い性分&捨てられない性分なので大変なことになっております(笑)。 さて2月と3月は大幅にレッスン可能時間を増やします! 基...

こんにちは! 本日、年内最後のレッスンを終えました。 2017年はIllustratorの教室、Photoshopの教室、2つの教室を合わせて約550回のレッスンを実施しました。 多い??少ない??笑 平均すると1ヶ月に46回ほどです。1日に1.5回くらいということにもなります...

Illustrator最大の特徴であり、最もIllustratorらしいツールといえばこのペンツールだと私は思っています。 なので前のブログでは「主役」とまで言ってますね。笑 でもほんとにそう思っているんです。 ただ、ペンツールの使い方を文章で伝えるのは非常に難しい。 少しでも...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Illustratorレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ