全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室北海道 more・more イラレ&DTP教室 スクールブログ 『デザインって...

『デザインって何?』への考察.4 『組む』にあらず、『汲む』。

いつもブログをご覧いただき、有難うございます。
今日は『デザインって何?』の最終回 考察.4です。


前回の終わりは皆さんへの質問でしたね。

Q. ここに肉とジャガイモ、玉ねぎ、ニンジン、があったとしましょう。
  さて、皆さんなら何を作りますか?

料理とデザインはとても近い関係にあると思います。
クリエイティブな作業であることは間違いないのですが、
肝心なのは「食べる人」を思い浮かべることです。

どんな味付けで、どんなシチュエーションで、どんな演出を
どんな人に食べさせ喜んでもらうか。
そんなことを考えませんか?

勿論、「自分で食べる!」とおっしゃる方もいることでしょう。
ただ、自分の好みって、当たり前のように自覚しているつもりでも
案外曖昧だったりもします。

料理と言えば、味の「サジ加減」と云う言葉がよく使われますが、
しょう油味と一口に云っても、甘じょっぱい味やキリっとショッパイ
味など好みも異なるでしょう。
レシピに乗ってる数値では決めきれないニュアンスの違いこそが
人の舌を唸らせる好みを汲み取る「サジ加減」となるのでしょう。

さて、質問にある材料で思いつく料理は「カレー」「シチュー」「肉じゃが」「豚汁」etc
では何を作る?…当然食べる人の好みでメニューは決まりますよね。

大好きな彼氏にホッコリ食べてもらいたい、肉じゃが。
可愛がってくれた爺ちゃん、婆ちゃんに温まって欲しいと願う、豚汁。
気の置けない仲間達と盛り上がるキャンプで食べたい、カレー…。

どのメニューもそれなりの味を以ってすれば、美味しくできるでしょう。
ただし、美味しいだけで喜ばれるとは限りません。

喜ばれる鍵は「相手を想うか」ではないでしょうか。

ビジュアルデザインも美しさやカッコ良さは
その時代や美意識の流行を捉えることで『組む』ことまでは、
容易く思える時期が必ずやってきます。

しかし、これはあくまで目に見える実体の世界です。

大切なのは、このデザインから影響を受ける相手の気持ちを『汲む』ことです。
両手からこぼれぬよう、水をすくうイメージで、クライアントやターゲットとなる
顧客の思いに気持ちを寄せ、立場を替えて汲み上げてみるのです。

ただし、これは視覚には捉えることが出来ません。
よって人の好みやニーズは自らが体験し、そこから感じる心象に
イメージを膨らませる心の仕事が必要不可欠です。

デザインの向こう側に居る大勢の人々全ての心を知ることは、
一生かかっても難しいでしょう。

でも、そこにこそ思いを馳せ、「ヤッて見よう!」「感じてみよう!」とする
行為そのものがデザインのとても大切な要素にして仕事ではないでしょうか(^.^)

長くなりましたが、私の話から何かを探してみようと思って頂けたなら、
幸いであり、デザインそのものなのかも知れませんね。




 

(2014年9月1日(月) 19:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広告デザイン会社に20年勤務。他の仕事にもつながる遊び心を育む!

more・more イラレ&DTP教室
高清水仁彦 (Illustrator)

琴似・桑園・札幌・苗穂・白石・新札幌・西11丁目・大通・白石・南郷18丁目・すすきの...

ブログ記事 ページ先頭へ