全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室北海道 more・more イラレ&DTP教室 スクールブログ 『デザインって...

『デザインって何?』への考察.3 『出来ないものは、出来ない…』

ブログにお立ち寄り頂き有難うございます。
皆さんにとって何かのヒントになれば幸いです。(^.^)


Vol.2の続きをお話致します。

私自信が「どんなデザインが良い(好き)と思えるのか?」
ここに答えが見出せない自分にハッとしました。
ただ漠然と善し悪しを「感じる」ことだけに留まっていた自分に。

何かを「感じる」それ自体はデザインには必要なインスピュレーション
であり良い傾向です。

ただし、デザインとは「狙い」「意図」が存在し、第三者に「伝えて」こそ
その役割を果たします。

伝える側に居る私自身の考え、意図を自身で理解していなければ
誰にも伝えることが出来ないことに気がつきました。

でも、その時の自分には出来ないものは、出来ませんでした。^_^;

「ならどうする?」この問いに二つの言葉が浮かびました。
「郷に入っては、郷に従え」「毒を食らわば皿まで」

「知ろう」とすることが返って目を曇らせていたのかも知れません。
ならば、自身に無い感覚は身を以って「慣れ」てみようと考えました。

当時の私にはデザイン自体が「毒」で取り込めば、取り込む程
私を苦しめ、消化不良を起こしていたのです。

そこで、一見不毛にも思える「フェイク作り」を始めたのです。
時間の許す限り「良い」と思える他人のデザインを作ってみたのです。
しかし、オリジナルを生みだすことがクリエイティブと信じていた私にとって
他人の真似をし続けることは消化不良以上のサイナミを伴いました。

ところがです、それは一瞬のことでした。

作りながら技法を紐解き、デザインの美しさを堪能するうちに、
「何故このデザインが気持ちに浸み入るのか」を自身の言葉で
表現し、理解できるようになり、作る楽しさで心は満たされていました。

私はこれを1年ほど続け、一つの答えを見出しました。
それは正に「才能とは?」への私なりの答えでした。

「才能」は初めから備え持った力のことではないのかも知れません。
楽しんでいたことが、いつの間にか壁にぶつかり『もう辞めようかな…』と
落胆に包まれたとしても、ふとした瞬間に『コレってイイかも!』…とまた
そのことに思いを馳せて楽しくなってくる、そんな力ではないでしょうか。

『好きで有り続けること!』こそ『才能』であり、デザインを組み立てる
大切な要素であると思います。(^v^)


次回は最後の三つめのお話をさせていただきます。

ではここで皆さんに質問です(^.^)
ここに肉とジャガイモ、玉ねぎ、ニンジン、があったとしましょう。
さて、皆さんなら何を作りますか?










 

(2014年8月23日(土) 3:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広告デザイン会社に20年勤務。他の仕事にもつながる遊び心を育む!

more・more イラレ&DTP教室
高清水仁彦 (Illustrator)

琴似・桑園・札幌・苗穂・白石・新札幌・西11丁目・大通・白石・南郷18丁目・すすきの...

ブログ記事 ページ先頭へ