サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室北海道 more・more イラレ&DTP教室 スクールブログ 『デザインって...

『デザインって何?』への考察.2 『風が吹けば桶屋が…』

こんにちは。
札幌はお盆を過ぎるとめっきり朝夕は涼しくなりました。
とはいえ日中は汗ばむ日差しもあり、
体調を崩しやすい時期でもありますね(*_*)
皆さんご自愛ください。

さて、今日は前回の続き『デザインって何?』への考察 Vol.2を
お話させていただきます。

デザインは「狙う」ことであると申し上げましたが、
これだけでデザインは成立しないと考えます。

しばしば、「才能が有る、無い」と云う表現が使われますが、
才能とは何でしょう?

多くの答えは「その道の向き、不向き」などと評されておりますが、
では「向き、不向きとは?」の問いには明確な答えが少ないようです。

この答えも実に様々であり、一様に正解が有るものではないと
私自身も考えます。

ここでは私が思う「才能とは?」についてお話致します。

才能についての質問は講師時代から幾度となく問われました。
初めてこの問いに悩んだのは他でもなく私自身でした。

悩んだ末、私に新たな疑問がわいてきました。
「何故、この答えを求めることに、これ程苦悩しているのか…」
その時、直感で次はこの問いの答えを探し、そこで感じるまた新たな疑問を
順に辿ってゆけば、才能についての片鱗に行き着くような気がしました。

余談ですが、昔から言い伝えられている言葉や格言には様々なシーンで応用が利く
「真理」みたいなものが在り、悩みと照らし合わせて、浮かび上がる格言をかみ砕くと
答えのヒントが見えてくると私は考えています。

その時浮かんだ言葉は「風が吹けば桶屋がもうかる」でした(^.^)
ちょっと違う気もしたのですが、「素直に自分の問いに順を辿って向き合おう!」
この言葉をそう解釈したのです。
 
話を戻しますが「何故、この答え(才能とは?)を求めることに、これ程苦悩しているのか…」
の答えは「納得できるデザインが出来ない自分がここに居る」でした。
意味もわからぬ「才能」に翻弄され、行き詰まりを感じていました。

では、「何故、納得できないのか?」と感じ、その答えは「イイものを他に沢山見て
しまったから」ってなものでした。
比較したとき、自分のものが良く思えなかったのです。

「他と何が違うのか?」 その答えは「よく分らない…」に当たってしまいました。
しかし、コレが良かったのです!!(^v^)

「よく分からない?なんだそりゃ?」 自分が「これは良い!」と思っているデザインなのに
何がイイと思っているのかさえ、言葉に出来ない。この気づきが一つのヤマでした。

長くなりましたm(__)m この続きはまた次回に聴いて下さい。






 

(2014年8月20日(水) 18:07)

前の記事

次の記事

新着記事

こんにちは(^.^) 高清水です。 ブログにお越しあ頂き、有難うございます。 札幌は枯葉が舞う季節となりました。 街並の奥にたたずむ藻岩山にも 秋の装いが見て取れます。 今年の紅葉は例年になく美しくなるそうですよ! 今日は「無駄」についての3回目、 1回目にふれた「三人の...

こんにちは(^.^)  今日は前回に続き「無駄」についての第二回目、 【「無駄」と「投資」の見極め】のお話しを致します。 そもそも「無駄」の「駄」とは、馬に積む荷の事を云ったそうです。 つまり、「荷」を積まない「空足」のことが「無駄」です。 荷を運ばないので運賃である「駄...

皆さんお元気ですか? 季節もめっきりと秋らしく、今朝降った雨は 少し雪の匂いがしました。 御身体ご自愛ください。 デザインの仕事をしていると、「気持ちの自分」と「体の自分」 そして「考える自分」の存在を感じます。 逸る気持ちで、あれやこれやとやるべき事や様々な思いに考えを ...

いつもブログをご覧いただき、有難うございます。 今日は『デザインって何?』の最終回 考察.4です。 前回の終わりは皆さんへの質問でしたね。 Q. ここに肉とジャガイモ、玉ねぎ、ニンジン、があったとしましょう。   さて、皆さんなら何を作りますか? 料理とデザインはとて...

8月も終わりを迎え、今朝の札幌は秋の匂いが漂っていました。 冷えた風の匂い。木々の青々しい匂いがすっかり消えて、 1時間程、窓を開け放っていると寒く感じられ、 何故か晴天の日差しが一層寂しさを強調するような そんな朝でした。 皆さんも風邪などをひかず、創作の秋を楽...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Illustratorレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ