全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室北海道 more・more イラレ&DTP教室 スクールブログ 『デザインって...

『デザインって何?』への考察

こんにちは(^u^)
今日はデザインについてお話を致します。

突然ですが皆さんへ質問です!
Q:Design(デザイン)とはなんでしょうか?

①まず、英和辞書を手にされた方は「王道」。
②イメージで回答する方は「クリエイティブ」。
③全くわからない人は「デザインに興味の無い方」または「デザインの天才」のどちらか。(笑)

ここでは「王道」でお話いたしましょう。

辞書によると図案、記号、意匠、またはこれらを制作すること。云々…と云った表記がなされておりますが、これ全て勿論正解ですね。
そして、辞書にもよりますが、ず~と下の方にこんな訳があり、私はコレが最も「デザイン」を云い表しているように思います。

・【デザイン】 狙い、意図、下心
・【have design's on~】 ~を狙う

特に「~を狙う」はクールですねー!
たとえば、女性ならばお化粧される方は圧倒的に多いでしょう。何故ですか? 男性でも時計、ファッション、装飾アイテムにこだわる方いらっしゃいますよね。 何故でしょう?

経験から云うとそれは「素敵に魅せたい!」ではないでしょうか。
少し言葉を云いかえれば「カッコよく見せることを狙う」とはならないでしょうか。
つまり、デザインとは決して特別なことではないのです。
我々が物心付いたときから「デザイン」の意識を持っているんですね!

では、これを仕事として活用するにはどうしたらよいのでしょう。
そこには、「善く魅せたい」と云う狙いの他に幾つかの要素が必要となります。
それは…

…と云ったお話をこれから皆さんと語り合えたらいいな~ と思っています。
この続きはまた次回のブログで!(^v^)

 

(2014年8月14日(木) 12:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広告デザイン会社に20年勤務。他の仕事にもつながる遊び心を育む!

more・more イラレ&DTP教室
高清水仁彦 (Illustrator)

琴似・桑園・札幌・苗穂・白石・新札幌・西11丁目・大通・白石・南郷18丁目・すすきの...

ブログ記事 ページ先頭へ