全国5万人が受講している「サイタ」

Illustrator講座/イラストレータースクール

Illustrator講座/イラストレータースクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

Web・デザインスクールIllustrator教室神奈川 きよみIllustrator教室 スクールブログ 〝小市民の苦悩...

〝小市民の苦悩〟

アプリケーションソフトを購入した時から始まる〝アップグレード〟と言う名の軽~〜〜い恐喝感。言葉はちょっぴり悪いけれど、我ら小市民にとっては、この「アップグレードいかがですか」攻撃には結構ビビってしまう。その度に数万円必要になる訳で、そう簡単に「買い替えませんか〜」って言われてもなあ。

この先、一生〝こんなアップグレード地獄〟が続くのであれば、デザイナーなんて辞めてやるわよ!と何度心の中で啖呵を切った事でしょう。(大げさでゴメン)

本当はね、〝llustrator5.5と8.0〟があれば、一生デザイナーやっていける自信はあるの。(妙な小細工が出来ない分、シンプルな作品に仕上がるので、今でも結構お世話になっている。)だのに、〝The小市民な私〟は「な〜んだ、まだアップグレードしてないの?」っていう、仕事先営業マン達の心ない一言(奴らは自腹を切らないから平気で言いやがります)が怖くって、いつも半ば強制的に買わされていたの…って、うそうそ!あくまでも自主的に購入していました。
とは言え、何となく「古いバージョン=仕事できない=仕事無くなる」みたいな強迫観念があった事は確かかな。(バカみたい…)

そしてついに〝Adobe Creative Cloud(アドビCC)〟登場!
〝小市民〟に救いの手を差し伸べてくれたように見えたんだけどな〜。
年間契約で月々お金を払えば、アップグレードの費用は無く〝常に最新のCS製品〟を使用できるらしいんだけどな〜。

などと期待しまくりだった私。夜な夜な、計算機を片手に「本当に得なの?損なの?」と調べたり比較したり…。
結果「ブラボー!」って叫ぶほど、〝救われた感〟がしないのは何故かしら?

あ〜あ、小市民の苦悩はまだまだ続きそうだ。

 

(2014年8月6日(水) 21:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

多摩美大卒、講師歴25年!参考書ではなく”見て学ぶ”レッスンしませんか

きよみIllustrator教室
北野紀代美 (Illustrator)

登戸・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘

ブログ記事 ページ先頭へ