サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室神奈川 きよみIllustrator教室 スクールブログ 〝小市民の苦悩...

〝小市民の苦悩〟

アプリケーションソフトを購入した時から始まる〝アップグレード〟と言う名の軽~〜〜い恐喝感。言葉はちょっぴり悪いけれど、我ら小市民にとっては、この「アップグレードいかがですか」攻撃には結構ビビってしまう。その度に数万円必要になる訳で、そう簡単に「買い替えませんか〜」って言われてもなあ。

この先、一生〝こんなアップグレード地獄〟が続くのであれば、デザイナーなんて辞めてやるわよ!と何度心の中で啖呵を切った事でしょう。(大げさでゴメン)

本当はね、〝llustrator5.5と8.0〟があれば、一生デザイナーやっていける自信はあるの。(妙な小細工が出来ない分、シンプルな作品に仕上がるので、今でも結構お世話になっている。)だのに、〝The小市民な私〟は「な〜んだ、まだアップグレードしてないの?」っていう、仕事先営業マン達の心ない一言(奴らは自腹を切らないから平気で言いやがります)が怖くって、いつも半ば強制的に買わされていたの…って、うそうそ!あくまでも自主的に購入していました。
とは言え、何となく「古いバージョン=仕事できない=仕事無くなる」みたいな強迫観念があった事は確かかな。(バカみたい…)

そしてついに〝Adobe Creative Cloud(アドビCC)〟登場!
〝小市民〟に救いの手を差し伸べてくれたように見えたんだけどな〜。
年間契約で月々お金を払えば、アップグレードの費用は無く〝常に最新のCS製品〟を使用できるらしいんだけどな〜。

などと期待しまくりだった私。夜な夜な、計算機を片手に「本当に得なの?損なの?」と調べたり比較したり…。
結果「ブラボー!」って叫ぶほど、〝救われた感〟がしないのは何故かしら?

あ〜あ、小市民の苦悩はまだまだ続きそうだ。

 

(2014年8月6日(水) 21:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

多摩美大卒、講師歴25年!参考書ではなく”見て学ぶ”レッスンしませんか

新着記事

先月、結構大掛かりな手術をしなければならなくなり、2週間ほど病院生活をしてきた。 最初の2日間は『痛さとだるさ』でグッタリしていたが、3日目あたりから暇を持て余すようになってきたので、イラストを描くことにした。点滴スタンドをズルズル転がしながら売店へ行き、“レポート用紙” と “ぺんてる...

“イラストレーター” とか “デザイナー” とかいう肩書で仕事をしていると、「建築パース描いて」「水彩の風景画描いて」「ホームページ作って」 など、かなり雑な仕事の頼まれ方をする事がある。そんな時「参ったな〜」ってシミジミ思う。“イラストレーター” って言うだけで何でも描けると思うなよ。「コン...

今日、久々に立ち寄った書店でとんでもないものを発見してしまった。 「大相撲、名力士風雲録、北の湖。圧倒的強さを誇った威風堂々の大横綱。名勝負セレクション38番!」(月刊DVDマガジン創刊号) “北の湖” 好きにはたまらないキャッチコピーと、 “北の湖” 好きにはたまらない浮世絵のように美...

若い頃は、音楽を聞きながら漫画を読み、テレビを見ながら電話をし、徹夜してどんなに眠くてもご飯を食べ、そして食べながら眠り、ウチワのように揺らめく頭部を目前のテーブルにガンガン打ち付けてもなお食べ続けるという荒業を平気でやってのけていた。ところが最近では、何か考えながら歩くとやたらとつまづき、音...

今、いくつかの仕事を同時に進行させている。 Illustratorで旅行パンフレット。Wordで32ページの冊子。Excelで簡単なポスター。そして手描きPOP。先月まではInDesignで雑誌を作っていたことを考えると、IllustratorとWordとExcelとInDesignと手描き...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Illustratorレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ